« 関係をつないでいくイベント | トップページ | 移動販売ともう一つのお仕事 »

移動販売の新しいモデルを切り開こうとする者たち

首都圏開催の体験ゼミに地方のかたからの申し込みがあった時は、地方の仲間にも協力してもらうか、もしくは、地方でやる時に参加してもらうようにしています。

とくにランチ型アイテムで考えている人は、開業した時に首都圏の人たちと同じようなモデルで移動販売を営んでいくのがむつかしいという現状があって。。。

ありのままの分かち合いって言っても、役に立たないとわざわざ出てきてもらう価値がない。

おそらくイベントの部分は、こちらでどんどん開拓されていっているモデルを「知る」ことで、帰ってから開拓できる部分がたくさんあると思う。

問題は普段どうしていくか?ってことだ。

いま首都圏で主流のモデルは出店スタイルとしてはなかなか難しい地方がほとんどでしょう〜。

開業した人たちが、一人でピンポイントで開拓できるモデルが欲しいところだ。

そこの部分を、
地方のモデルは地方で開拓していくもんだと考えていたんですが、

こちらで、ランチ型アイテムの新しいモデルを開拓しようと動き出した仲間がいて、

あ〜、そうか〜。
アイデアのたくさんあるこちらで開拓して地方に広がりをみせたらステキなことだよな〜、、、と。

自分の出店場所には困ってないんだろうけど、そういうことを考えて動いていて、
なんかすげ〜な〜と思った。

キャリアが長くなってくると、難しい理由もたくさん見えてしまうもんだけどね。
そこが分かってて切り拓いて行こうっていっていうのがすばらしいと思う。

移動販売の希望だね。

今の首都圏のモデルだって何十年も前からあったわけじゃない。

切り開いてきた人たちがいて、今のマーケットがあるのだし。。。

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account

|

« 関係をつないでいくイベント | トップページ | 移動販売ともう一つのお仕事 »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動販売の新しいモデルを切り開こうとする者たち:

« 関係をつないでいくイベント | トップページ | 移動販売ともう一つのお仕事 »