« つながりも実績もなく出店場所を獲得する移動販売体験ゼミら〜 | トップページ | 活き場に出会い、活き場を育む移動販売 »

続くイベントで支持されていく移動販売

期間延長になっていた郷土の森梅祭り出店も本日で終了〜。

今年、まだ花の全く咲いていない(人がいない)時期から中心になって出店してくれたのは「まほうのすうぷ屋」。そして「炙って焼いて屋」。

あとピークの時にハッピーnaクレープが来てくれました。

みんなありがと〜。

金咲が出店する時は、ほとんどの日にゼミら〜の現場見学がありました。

ゼミ後、初めて現場を見る人、開業準備に入った人、間もなく開業の人、
現場でもみんなが快く協力してくれる、、っていう安心があって
「来たらいいじゃん」っていうのが言える。


今日はもう花は終わってるんで、人はまばらだったんだけど、

本日が食べおさめということでか、
まほうのすうぷ屋には、園内の職員さんやアルバイトさんが入れ替わり立ち替わり来ていたな〜。

イベントであっても、同じ場所で何日も続くようなイベントでは、
「食べ続けて美味しい」移動販売には職員さんがつくよね。

2週間とか続くイベントでは、横並びの競争の中、入り口と出口で売り上げも順位が変わったりする。

インパクトのない店作りで入り口では初買いに全く弱かった移動販売が、
期中食べた人たちの間で支持されていって、出口では全然違う順位になっていることがある。

ちょっと痛快。

入り口で強い移動販売を見てすごいなと思う。
出口で強くなっている移動販売には打ちのめされた気分になる。

今年も、職員さんがくるのを楽しみにしてくれるような移動販売たちと一緒に出店できてよかった。


アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account

|

« つながりも実績もなく出店場所を獲得する移動販売体験ゼミら〜 | トップページ | 活き場に出会い、活き場を育む移動販売 »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続くイベントで支持されていく移動販売:

« つながりも実績もなく出店場所を獲得する移動販売体験ゼミら〜 | トップページ | 活き場に出会い、活き場を育む移動販売 »