« 屋号を持った個店として関係を築く移動販売 | トップページ | 移動販売だからやってみたらいい »

シェアーってことを普通に考えちゃう移動販売たち


昨日の仲間との話から、、、、、


ランチアイテムの仲間が、お店をやっているかたから、

「今度某企業の中に入れることになって、自分出店するんだけど、毎日行けないから出店しないか?」

というお誘いをいただいたそうです。

なかなか入れるようなところじゃないし、。。。

でも、その場所で移動販売を増やして行こうというのも特に無さそうで、
「ここで募集をかければ、やりたいっていう移動販売が一杯いるのはわかってるんだけど、、」
というようなことだったようです。

その仲間が空いている平日は1日、あとはどこかの曜日かを削るしかないという現状。

その中で、結論は動きがとれないということでお断りしたのですが、

その時、仲間が言っていたのが、

「今後、自分が頑張ることで移動販売の場所として誰かに広げていけるのであればやりたいと思うんですけど、自分ためだけだったら、別に今場所に困っているわけじゃないし、今のお客さんを大切にしていきたいし。。」

ということでした。


これ、、、
とても移動販売的な発想というか、

移動販売っていう「生き場」にいると、

自然にシェアーみたいなことを考えるようになっちゃう人っている。

それは、自分が仕切るとかね、そういうことじゃなくて。。。

何なんだろうね。

一瞬、もしかしてこれってアイドゥっぽい特徴なのかな?
って思ったりしたけど、いやいやそんなことはない。

業界全体にこういう発想する人っている。

なんか移動販売のこういうところっていいね。

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account

|

« 屋号を持った個店として関係を築く移動販売 | トップページ | 移動販売だからやってみたらいい »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シェアーってことを普通に考えちゃう移動販売たち:

« 屋号を持った個店として関係を築く移動販売 | トップページ | 移動販売だからやってみたらいい »