« 移動販売が軌道にのっても、、、販売車は健康でないとね | トップページ | 移動販売の現場見学で伝えたいもの »

移動販売、どんな現場をどんな風にどこまで追いかける?

Image_2


本日は梅祭り以来の郷土の森、アイドゥチーム出店、、、

ではなく、タッコンポツンと出店でした。

現場見学にきていたSさんが、

「ここはお客さんが優しいですね」

と言っていましたが、

緑があって、時間がゆっくり流れて、お客さんも、職員さんもガツガツしてないというか、
出店しながら癒されるような場所です。

それでも、Sさんが来た時は、程よく間に合ってないという、、、、、、、

タッコン、キャパちっちぇえ〜〜(^◇^;)

でも、お客さんがそれぞれの時間を使いながら待ってくれて、
きょうもONEDAYリピーターが5人くらい戻ってきてくれたかな〜、

なんかそんな豊かさを感じられる出店場所です。


いろんな場所がある。

ギュッと詰まった時間の中で、勝負に勝つことを求められる現場もあれば、
長い時間をかけてお客さんとの関係をつないでいく現場もある。


固定の店舗だと、自店らしい時間の流れや空間を創っていくというか、
やっているうちにそうなってくる、、っていう部分があると思うんだけど、

移動販売は、全く動かないということでなければ、
その場その場の時間の流れや空間に自店を合わせていくという部分があって、
それが面白いな〜と思う。

どんな現場をどんな風にどこまで追いかけるか?にそのお店の商売観がでる。

というか、もっといえば、その人の人生観みたいなものにも影響を受けるよね。

だからこれもビジネス視点から 「だけでは」 語れない。

どんなものを大切にどんな移動販売ライフをおくりたいか?

正解も間違いもない。
みんな違ってみんなアリなんだ。

自店らしい時間の流れや空間を創っていく現場、
その場その場の時間の流れや空間に自店を合わせていく現場、

と、、

風祭金咲として感じているのは、
その両方を行き交いするのが楽しい。

だから自分は移動販売に向いてんだろうなー(笑)


アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account

|

« 移動販売が軌道にのっても、、、販売車は健康でないとね | トップページ | 移動販売の現場見学で伝えたいもの »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動販売、どんな現場をどんな風にどこまで追いかける?:

« 移動販売が軌道にのっても、、、販売車は健康でないとね | トップページ | 移動販売の現場見学で伝えたいもの »