« ちょっとしたことで移動販売に近づきやすくなるんだな〜 | トップページ | 移動販売、それぞれの活き場を生きる者たち »

何を揃えるかではなく誰を提案できるか?を大切にしたいけれど

夏から秋にかけてのイベントの打ち合わせに一緒に来ていた、開業間もない新人さんが、

一連のやりとりを聞いていて、

「自分もやっぱり今回先方から要望が出てたような、もっと分かりやすいものをやった方がいいんですかね〜?」

と、。。

んーっ、どうなんだろうね〜?

たしかに依頼は品目の要望や指定があることも多いし、
そのイベントのカラーによって、頼まれやすい品目、頼まれにくい品目っていうのがある。

そもそも、相手のアタマに思い浮かばないものは依頼が出てくるはずもない。

だから移動販売を始める時のノウハウみたいなものの中にはそういう項目も入ってくるかもしれない。

移動販売に向いているもの向いてないもの、、、みたいな。

出店場所の斡旋を生業にしているような業者さんは、依頼されたものになんでも応えられるのが能力だろうし。。。

ただ、アイドゥはそこを生業にしているわけではないので、

ぼくからすると、イベントで先方から希望が上がってくるようなことはないけれど、
普段のお客さんたちに喜ばれている美味しい料理を持っている人たちはありがたい。

クライアントの要望として上がってくるものだけでなく、実際にいった時に喜ばれる移動販売を提案するのがぼくの役割だと思ってる。

それはこちらの頭の中にしかない。

「でも、この人の料理をたべてほしいんだよな〜」

っていう、ぼくらが行ったから食べられた、、っていうもので喜んでもらえたら最高です。
まあ、品目としてそれは分かりやすい分かりにくい関係なくだけど。

カレー、クレープ、たこ焼きっつたって、みんな同じじゃないんだよね。

分かりやすいアイテムだって「誰」によってぜんぜん違うんだぜ〜。

何、、、を揃えるのではなく、


誰、、、、を提案できるか?

そこは大切にしていきたいんだけど。。。

ただ、その先に現場に行ってからの売りやすい売りにくい、、っていう問題もあるからな、、

売れないってことは食べないってことだから、、、食べた人に喜ばれることもないから、、、

んーっ?どうなんだろうね〜?

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account

|

« ちょっとしたことで移動販売に近づきやすくなるんだな〜 | トップページ | 移動販売、それぞれの活き場を生きる者たち »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何を揃えるかではなく誰を提案できるか?を大切にしたいけれど:

« ちょっとしたことで移動販売に近づきやすくなるんだな〜 | トップページ | 移動販売、それぞれの活き場を生きる者たち »