« 移動販売リアル現場体験とタコモノタマ | トップページ | 移動販売出店依頼、それぞれに大切にしているものが違うから »

地方の仲間と移動販売の社会的地位と

昨日、地方の仲間と話していて、

「平山さ〜ん、なんで地方は移動販売の地位が低いんですかね〜」

という話になりました。


そうですね〜。
まだまだ、、、と感じています。

なんちゅうかな〜?
「移動販売なんてまともな仕事じゃない」
みたいなね、、、、

そういうものと闘いながら移動販売を生きている人たちがいます。

アイドゥが移動販売の開業をすすめるポジションや立場だったら、
今は、それと逆の例を出すこはたやすいんだろうけど、

どこかにつなげるための活動じゃないから。

ありのままの移動販売。
その実例を知れば知るほど、今回のような実例も知ることになる。

実際には、アイドゥや風祭金咲が直接関わる中で、このようなことを感じることはほとんどないです。
それは、移動販売を大好きな人たちや必要としてくれている人たちに囲まれているからだと思う。

でも一歩外へ、、、、というか十歩くらい外かもしれないけど、、でたところで、
移動販売に対する社会的偏見、、というかね、身分的低さと闘いながら生きている人たちがいる。

このアウェーには出て行くべきかな、と思う。

何ができるかってないんだけど、闘い方なんてわからないんだけど、

できることがあるとすれば、悔しさを受け止めること、共に感じること。

そしてそれぞれに移動販売を生き続けることで。。。

ido〜。

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account

|

« 移動販売リアル現場体験とタコモノタマ | トップページ | 移動販売出店依頼、それぞれに大切にしているものが違うから »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地方の仲間と移動販売の社会的地位と:

« 移動販売リアル現場体験とタコモノタマ | トップページ | 移動販売出店依頼、それぞれに大切にしているものが違うから »