« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

キッチンカーに積み込んでいるものの違いが、、、、

先週放送されたNHK特報首都圏。

キッチンカーを取材してくれたスタッフさんのブログにこんな文面が、、、。

ビジネスの裏側を明かすことは、かなりの抵抗もあったと思いますが

皆さん率直に、そして丁寧に、取材に答えてくださっています。

結論から言うと、今回わかった最大のことは、

車に搭載されているのは、キッチンだけではないということ。

今回分かった最大のこと、、と言ってくれているのが嬉しい。

そう、ぼくらがキッチンカーに積み込んでいるものは、、、、?

なんだろうね?

みんな違うんだけれど。。。

そこに何を積み込んでいるのか?

そこに何を積み込みたいのか?

アイドゥにとってはすごく大切。

ライフだから、、、正解なんてない。

みんな違ってみんなあり、なんだけれども。


積み込むものが似たような人たちが、業界の中でグループやコミュニティを形成していってるのかもしれませんね。

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://rwww.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行けた移動販売と行けなかった移動販売と。。。

Image

今週は週明けに体験ゼミを開催し、その後、業界のnpoの人たちと会う日が続きました。

ゼミや人とばかり会っていても収入がありませんので、タッコンも焼いておりますが。。。

そんな中、一昨日なんやかんやと移動販売キッチンカー話をしてた時に、

「今度何かあった時にみんなで行けるようにしようよ」

とnpo代表が言ってて、、、、、

ああ、そうだな〜。「みんなで」なんてとても「行けなかった」という思いが蘇ってきました。

行った
行けた
行かなかった
行けなかった

いろんな思いがあると思う。

行きたかったけど行けなかった移動販売たちも無力感を感じていたと思うけど、
行けた移動販売たちもまた、無力感の中に帰ってきた人が多かったのではないかと思う。

「災害時に移動販売が活躍!」
なんてことはもう軽々しくは言えない。

移動販売がやれること、できたこと、はあったしそれも見えたと思う。
ただそれと同時に、、、というか個人的にはそれ以上に、

移動販売にできると考えられていたことが実際にはできなかった。
移動販売が役立てると思っていたことが実際には役に立てなかった。

ことが見えてしまったしわかってしまった、

という思いが強いです。


でもやったからそれがわかったんだと思う。

個人の事情はそれぞれだけれど、

かたまりとして、どこがどう考えて実際にどう動いたか?

てこともありのままが分かった。


その後は実際に支援をやり続けている移動販売もいるし、
企画として支援を謳うようになったところもある。


そんな、、「受け止めてわかった」中で、

じゃあ、自分たちに何ができるんだろう?を本気で考えて、
実際に「準備」、という行動をとろうとしている人たちがいるということは

業界の希望

であるとぼくは思う。

正直、自分自身は何ができるのかを考え出すと不安で怖くなるのだけれど。。。。


ido〜

Image_2

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://rwww.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一つ一つの積み重ねと仲間たちの支え

Image_2

今回は夜ゼミだったので会場は最後の一コマ。


第89回体験ゼミタマをいただきました〜。


感想にいただいた

「一つ一つの積み重ねや経験、
仲間の支えがあって、始めて続けて行ける」

っていうのはほんとうにそう思う。

ゼミで分かち合っているのは、
成功ノウハウ、、「じゃない」。

自分の場合は、成功ってなんだろう?って部分で足ぶみしてしまうし、
仲間たちも、自分が」移動販売の成功者だ!」なんて思ってないだろう。


「いや、いや、いや、いや、ほんっと違うから」って声が聞こえてきそうです。


「セミナー」って紹介していただくことも多いのですが、
でも、きてもらった人たちはみんなそう感じると思いますが、
体験ゼミはほんとは「セミナー」って感じじゃないんだよね。

ゼミでやっているのは、

自分たちが今生きている移動販売の今をありのまま分かち合うこと。

見ている今、感じている今、やっている今。

やっている今、、の中には、ノウハウっちゃあそうなんだろうことも多いけど、
それを、「ノウハウだ!」みたいに教えてあげる場じゃないのです。

「こんな風にやってる」っていうのをそのまま分かち合うだけです。

ただ、みんなこの仕事の中になんらかの楽しさや豊かさを感じている人たちが、
アイドゥの仲間としてゼミで分かち合いをしてくれているっていうのはあると思う。

なんもそういうものがなかったら、こんなことに

協力し「続けない」、、、

と思うんだ。ビジネス的になんの報酬もない。


体験ゼミはバックエンドで何かにつなげるための撒き餌ではないんだけれども、
協力してくれる仲間たちも、ここに協力しとけばなにかにつながるとか、
「腹があって」協力してくれているわけでもないんだよね。


ただ協力してくれて、ただ分かち合ってくれて、ただその後をつないでくれる。

ほんとうに感謝しています。

ありがとう〜^ ^

今回ともに分かち合ってくれた移動販売のサイレントヒーローたちは、

まほうのすうぷ屋、シード、スウィーツ和甘、Tスタイルでした。

ゼミタマは、集った仲間たちみんなに向けられたものです。


一人で続けられる活動ではない。


アイドゥ 平山様

お世話になります。
昨日は移動販売のリアルなお話を聞く事ができ、
本当に有意義な時間でした。

また、一緒に移動販売されている方々とも
出会うことができ、これから移動販売を
始めようとする中で、以前とは違う、何か心強いものを
感じることができました。

簡単に始められるイメージのある移動販売ですが、
現実は(何でもそうですが)一つ一つの積み重ねや経験、
仲間の支えがあって、始めて続けて行けるものだと
改めて実感しました。

これから実際に移動販売の実践に向けて、
まだまだ準備することはありますが、
前を向いて進んでいく『力』を皆様から頂いた気がします。

これから相談事もたくさん出てくるかもしれまれせんが、
よろしくお願い致します。

あと、昨日は遠くから移動販売ゼミに参加して下さった
まほうのすうぷ屋さん、シードさん、和甘さんにも
この場を借りてお礼申し上げます。

それでは、今後ともよろしくお願い致します。


ido〜


アイドゥネット公式サイトはこちら
http://rwww.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売、何でこの人はここに出店しないのか

第89回移動販売リアル体験ゼミ終了〜です。

今回も販売車見学から、体験ゼミ本体は時間オーバー、
そのまま懇親会になだれ込む、ゆるゆるアイドゥ全開の巻でした。

まほうのすうぷ屋、シードは週末の有明イベント出店から引き続き、
昨日は越谷まで来てくれて、週末のやらかしっぷりもありのままを分かち合い、
和甘はクルマを持ち込んでくれました。

みんなありがとう〜。

あ、現場を終えてから駆けつけてくれたザックさんが懇親会から参戦〜。

昨日みんなの分かち合いを聞いていてあらためて感じたのが、

「何でこの人はここに出店しないのか」

って部分に、それぞれの商売観やもっと言うと人生観、みたいなものが出るんだな〜と。。。

動いて行ける、のが移動販売なんだけれども、

動き方のコンセプトとは、

「行けたとしても、自分は動いては行かない場所を決める」

ということなのかもしれない。

参加者さんの
「何でそんなオイシクて安定している出店なのに行かないの?」
っていう疑問対して、ビジネス視点から「のみ」答えていくのはぼくらにはむつかしい。


それぞれがこの仕事を生きていく中でどんな豊かさをつかんでいきたいのか?

やはりそれはすごくライフに根ざしたものだと思うんだ。

ただそういう動き方のコンセプトみたいなものは、
始める前からガチガチに決めなくてもいい、っていうのがまた移動販売的というか、。。

はじめは動いてみないとわからない、、
動いてみながら動いて行かない場所が決まってくる、みたいなところがあるよね。

やってみて絞ればいい。


移動販売、動けばわかるさ。


ido〜

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://rwww.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売、俄然やる気がでました

Image


上が22日開店時、下が23日開店時です。

同じイベントなのですが、初日の途中に出店位置を大移動〜。

移動販売ですな〜。


前回横浜ゼミに参加してくれていたゼミら〜のうち、4名のかたが現場見学に来てくれました^ ^

ゼミ〜懇親会〜現場見学と進んでいくにつれ、
なんか知識や情報を超えたやりとりが段々できていくような気がして、。。


Tさんが、「みなさんの現場を見てみて、俄然やる気が出ました!」って言っていたのが嬉しかった~(^^)
やった方がいいも、やめた方がいいも言わないけれど、自分たちが生きている現場を見て、
「やってみたいな」って思ってもらえるのはやっぱり嬉しいです。

自分たちが「悲惨」に見えたらそうは思わないだろうから(笑)

これがまた、すげ〜売れてる現場で、
「儲かりそうだな」ってことでそう思われても正直微妙なんですが、

昨日なんかは、全然そうじゃない中で、
アイドゥ出店に接してもらって、
仲間たちの料理を食べて、

そう思ってくれたのがすごく嬉しい。


体験ゼミでは移動販売を感じてもらって、
現場見学ではアイドゥを感じてもらったらいいな、と思う。

で、次は現場体験、っていうのがあれば、一緒に移動販売を生きよう〜


ido〜

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://rwww.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido


| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売車?ケータリングカー?キッチンカー?

移動販売車なのか?ケータリングカーなのか?キッチンカーなのか?

自分たちのことを表現する時になんて言うのかいつも迷う。

移動販売という言葉を自分は使うけれども、ほんとうはこの言葉は広すぎる。
竿だけ屋と自分たちが同じくくりの商いだと思ってないし。。

ケータリングっていうのは反対に狭い。
ケータリングと言われるようなことも自分たちのジャンルに入っているけど、その言葉の外にも自分たちの商いは広がっている。

キッチンカーっていう言葉は自分たちの販売車を表すには一番しっくりくる。
けれども、コレはクルマのことで、このキッチンカーを使った商いを表す言葉っていうのがまだない気がして。。。


話しながら、書きながら、いつもどこか引っかかっています。

ここに新しい言葉が産まれて、育っていった時には、
またキッチンカーの新しいマーケットが切り開かれていくんだろうな〜とも思います。

いや、産み出して、育てていった時には、、、ですか。

自分たちで創ればいいんだから。

ido〜


アイドゥネット公式サイトはこちら
http://rwww.idou-hanbai.jp/

移動販売リアル体験ゼミ今後の予定は6月24日埼玉会場です。

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売イベント出店の対応の幅と選ぶ道

週末現場見学希望の連絡のあったゼミら〜さんに、
今の予報だと出店状況がどうなるかわからないので、
これもゼミからの移動販売体験ということで、実際にやりとりしていた当日の出店概要を見てもらいました。


1371770830488.jpg


「詳細をお知らせいただき、ありがとうございます。
当日ギリギリならないと開催するかどうかわからない、正に移動販売のリアルな姿。」


そうなんすね〜。

8時集合の、当日開催or中止の判断は7時。

4店とも7時に出発しては間に合わないので、
とにかく「行く」ことは決まっています。

中止かもしれないし、
決行でも、雨ならば売り上げはほぼゼロ、の可能性もあります。

逆に雨を見越して仕込みを控えた場合、
晴れ上がったら早々の欠品、の可能性もあります。

前年の実績は参考になりますが、天候その他のちょっとした条件の変化によって、
まったく覆されることも珍しくないのが移動販売。

初めてのイベントではその賭博性はより高くなります。

イベントに強い移動販売というのは、この辺の対応力があるというか、
対応の幅が広いやり方をしている人が多いですね。

開業前にはなかなか考えない部分かな。
やってみて、分かって、変化していく部分だと思う。

いい時はより成果を大きく
悪い時はより傷を小さく

この方向に進む移動販売も多いけど、
やっぱこれもやってみて、

うわ、今のままだとロスがハンパない、、、
とか、
げ、このままだと天辺低すぎ、、、

とかわかった時に、どうするか?だとおもう。

自分が何を選びとって、何を捨てるか?


正解は人それぞれ違う。

自分が移動販売ライフの中でどんなことを大切にしていくのか?
移動販売ライフにどんな豊かさを求めるのか?


対応の幅や大きさを「追い求めた」時に得られる豊かさもあるだろうし、
逆にその幅や大きさを「切り捨てた」時に得られる豊かさもあると思うのです。

ido〜


アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

移動販売リアル体験ゼミ今後の予定は6月24日埼玉会場です。

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チビら〜移動販売のお気軽さが、、

昨日は、ゼミの問い合わせや出店依頼で、神戸、京都、大阪と関西の人とたくさん話しました。

正直、状況がよくわかってないので、こちらのほうの業界常識でああだこうだ言えない。

業界の大御所、
関西で移動販売FCに加盟するかた、
店舗不振の打開に移動販売を考えているかた、
翌日現場デビューのゼミら〜、
今夏ゼミら〜たちで出店するイベント主催のかた、

ほんとみんなそれぞれの中に移動販売をとりまくリアルがある。


本日は、現場デビューに立ちあってから、
アイドゥ腹ペコレスキュー部活動で老人ホームへ、
その後現場とゆる〜いトリプルヘッダーです。

腹ペコレスキュー部活動は天気しだいだなー。
もちろん望まれればよろこんで、、だけど、あんまりザーザーだったら
もっと天候が良い時に外にテーブル広げて食べてもらったらいいし。。。

稼ぐ出店だったら別だけど、こういう活動的な出店だったら、
日程が変わっても全然おおごとじゃないし、
この辺のお気軽さはぼくらのようなチビら〜のいいところかもしれないですね。


アイドゥとタッコンを行ったり来たり。
その中で入ってくるものを感じるままに。

ido〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売、3年目のお任せ出店

去年の飲食はすごく好評だったんで、今年はお任せしましょうってことで、、、

って依頼がとても嬉しいです。


初年度は、出てくる品目に応えながら、

「ちょっとこの料理も入れていいですか?
会議にかけたら、え〜?って言われると思いますが、
来れば食べた人たちにはきっと喜ばれるから」、、、


翌年は、その提案した料理が
普通に要望の中に入ってきて、、、、


3年目にお任せ、、、、

っていうのは、イベントでもなんか育ってきてる感じがして嬉しいです。

ぼくらが行ってよかったんだな、って感じさせてくれる。

2〜3台だとアイテムを変えるのはむつかしいけれど、
7〜10台くらいで行ける規模であれば、
「今年が初めてだけど、すごく美味しい仲間だからぜひ食べてみてください」
って提案もしやすい。

初めてじゃないので規模がわかってるっていう安心感もある。

アイドゥで受けるイベントでは、
すべての仲間たちに同じような対応力を求める必要はないと思っています。

ただお客さんに対しては、最大限対応力をあげていくのが移動販売のサービスという側面は変わらないので、

その部分には、調整したり協力しながらチームとして応えていくのがアイドゥ出店であればいいと思う。

各店が自店のidoを一生懸命する中で。。。。

ido〜

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

移動販売リアル体験ゼミ今後の予定は6月24日埼玉会場です。

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido


| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮影最終日と料理本を眺める移動販売たち

昨日は、一週間くらい密着していたオーロラカフェの撮影最終日でした(^^)

晴れて良かった~(^^)

体験ゼミに来た時は、アイドゥむっちゃくっちゃ怪しいと思っていたそうですが、
騙されてもいい(笑)思いきって申し込んだ理由が、、、

「でも、見てみろ。このメールアドレス、、yaccharukai、やっちゃるかい、コレは悪い人じゃない」

だそうです(^^;;

Image

なんか作為がないというか、、、
テレビもこうやって普通に撮ってくれるところもあるんだな〜と思いました。

撮影班の方々もむちゃくちゃいい人たちでしたね〜。

出店はいつものようにしているだけなので、
こちらもゆったり出店ではよくありがちなアイドゥ出店風景。。。
なぜか店頭で料理本雑誌を開いて、
「美味しそう〜^o^これイイ(^。^)」。。。。


Image_2


自分はタッコンしかつくれないし違うんだけれども、
出会う移動販売の中に、

「あー、この人はほんとうに料理が好きなんだろうな〜」

って感じる人がいるよね。

アイドゥにも何人かいるとおもう。

仕事、、、ビジネス、、、なんだろうけれども、
なにかそれを包み込むものが彼ら彼女らの料理からは感じられる。

「商品を商品でないかのように産み出す移動販売たち」

すごい人たちだな、て思う。

なんか移動販売のそういう人たち、、とか、そういう部分も、、
伝えていけたらな〜と思います。

ido〜


アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

移動販売リアル体験ゼミ今後の予定は6月24日埼玉会場です。

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアル体験ゼミタマとみんながつくりあげてくれる空気

体験ゼミに集ったみなさんからゼミタマがとどいております。

まいどのことながら、協力してくれた仲間たちみんなに向けられたものです。

一人で続く活動ではない。

今回のゼミで移動販売を共に分かち合ってくれた仲間たちは、、、、、

オーロラカフェ、シード、まほうのすうぷ屋、
経験者5名の体験ゼミでした。

軽食〜ランチ、地方〜中心部、男性〜女性、一人で〜三人で、

それぞれの中にリアルな「移動販売ライフ」があります。

みんなそれぞれが感じるまま、ありのままを分かち合うのが体験ゼミ。

参加者の人たちの知りたいこと

協力してくれる仲間たちの生きている移動販売の今

をどうつなぐのか?

一方的に講義をするセミナーではないので、どんな話題について
たくさん時間を使って分かち合うかは毎回違います。

その回の体験ゼミでどんなものが伝わるかは、
内容はもちろん大事なんだけど、
その日の空気、、、みたいなものも大切だなーと感じています。

今回も集ったみんなが、参加意識を持ってゼミの空気を作り上げてくれましたね〜。


ありがとう〜^ ^

先日は体験ゼミで大変お世話になりました。

皆さんのお話しを聞いて、何よりも楽しさが一番に伝わりました。

『他のセミナーに行かず、アイドゥネットの体験ゼミに参加して良かった』というのが、正直な気持ちです。

22日はお邪魔にならないように、見学に行きたいと思います。

この出会いを大切にして行きたいと思いますので、ぜひ仲間に入れて下さい。

今後ともよろしくお願いします。

先日は貴重なお話を聞くことが出来、良い時間を過ごすことが出来ました。

特に場所の獲得方法は実際にやられている方達だからこそ、いろんな事例を聞くことが出来、また皆さんの情熱、刺激を受けております。

プレゼン資料改めて見ていただき、ありがとうございます。一度プレで経験できればと思いますので、ご興味がございましたら是非!

最後に、実際に平山さん達のお店を見学させていただきたいと思います。その際は改めてご連絡させてくださいませ。
よろしくお願いします。


先日は、移動販売リアル体験ゼミに参加させていただきありがとうございました。
今回の体験ゼミで得た知識を役立てるには、まだ先のことかもしれません。
しかし、前に進む指針になったように感じております。

短い時間でしたが、とても新鮮で、楽しい時間を過ごせました。(久しぶりです。)
ありがとうございました。

是非、今後ともよろしくお願いいたします。

取り急ぎ、ご挨拶まで。

平山さん

おはようございます。
昨日は、リアル体験ゼミで貴重な体験談を聞かせていただきありがとうございました!終電間に合わなかったんですね、、(笑)

アイドゥの暖かい雰囲気や、販売形態に共感する点も多く、大変参考になりました。

今後、いろいろ相談させていただきたいと思ってますので、よろしくお願いします!


本日はお疲れ様でした。
営業場所の確保は想像以上にシビアな現実ではありますが、悲観的にならずに楽しみながら頑張ってみたいと思います。
これからは皆さんの同士として何か使命感を持って活躍出来たらと思っております。
車出来上がったらまた是非ともアドバイスお願いいたします
本当に貴重なお時間ありがとうございました。


みなさん今度は現場で会いましょう〜。

ido〜


アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

移動販売リアル体験ゼミ今後の予定は6月24日埼玉会場です。

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第88回移動販売リアル体験ゼミin横浜

第88回移動販売リアル体験ゼミin横浜終了〜しました。

懇親会まで全員参加で、終電はギリギリアウト。

今回も協力してくれた仲間たち、集ってくれた参加者の皆さん、思いっきり移動販売を分かち合った時間に感謝です^ ^

ゼミ前に仲間たちとご飯を食べている時に、

シードが体験ゼミは家族に内緒にして協力してくれていることが発覚!

お金ももらえないのになんでそんなとこ行くの?って思いますよね〜。
それは。。。身近な人ほど「なんで?」って思うかもしれない。

遊びに行く、、、と言って出てきてくれているのだそうです。

毎度のことながら手を挙げて協力してくれる仲間たちの気持ちはほんとうにありがたいです。

今回もステキな参加者のみなさんが集まりました。

なにかやりたいアイデアを持って参加している人たちからは、
個々のアイデアについてもっと聞いてみたいな〜と思いました。

Image


自分のアイデアをカタチにしていこうと想像を膨らましている段階の人の話を聞くのは大好きです。

体験ゼミ本体の中ではそこまで入り込む時間は正直ないので、そういうのはやっぱりその後の時間になる。

懇親会、現場見学につながるその後の時間の中で、

「この人はこんなことをやりたかったのか〜」

が見えてくると楽しい^ ^


自分の中の移動販売の常識の中では、
こういうところが厳しそうだな、、と思う部分もあるのですが、


ぼく自身は経験者の先回りしてのアドバイスは移動販売には
あまり必要ないのではないかと考えています。

これまでも、経験者が持っている移動販売の常識を壊してきた
人たちが移動販売の新しいマーケット切り拓いてきたのだと思うし、
やりたいことをやりたいようにやってみたらいいと思う。

自分がやりたいことをやりたいようにやっていい。
それが独立開業だと思うし、そこが楽しいとこだと思う。

自分の中にあるものが、

売れているもの、売りやすいものをやりたいのか?
自分がやりたいものを売り、売れるようにしたいのか?

という根本の問題がありますが、、、

後者の人たちに前者の視点からの意見は噛み合わないことも多い。

自分でやって、
自分でわかって、
自分で考えて、
自分で進む、

ido〜


アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

移動販売リアル体験ゼミ今後の予定は6月24日埼玉会場です。


アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売と現場見学

昨日は朝の開店準備が終わった頃にOさん登場〜。

なんか、いつも移動販売で新しいことできないかみたいなことを考えていて、
やって成果があったことを嬉々として話してくれる人。

面倒見が良くて、裏がないというか、腹に何もないところがぼくは大好き。

はじめのお客さんが来店するまで移動販売談義。


お昼はほどほどに追い詰められながら、タッコンに集中し、
ピークが終わった頃に、現場見学のMさんに声をかけられました。

数日前に話を聞いたところでは、

「移動販売で一日2〜30万は軽い」と言っていたそうですが、

まあ、2〜30万も、2〜300万も軽いかどうかはべつにして、


「嘘ではない」んだけどね。


でもこの「嘘ではない」トークを巧みに積み重ねるのをやっちゃいけないんだよな〜と思う。


前のすうぷ屋の列が途切れないので、タッコンを焼きながらいろいろ話をしました。

メールで伝わらないものが、電話で肉声を交わしたきに伝わって、
電話でわからなかった部分が実際に会うことで感じられる。

アイドゥ現場は武勇伝を鼓舞する人にはほとんど会えないかもしれないけど、
楽しそうーっていう空気は伝わるかもしれない。
ありのままを見てくれたらいいし。

それぞれの現場によって空気が違うからな〜。

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

移動販売リアル体験ゼミ今後の予定は6月11日横浜会場です。

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account


| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しかった^ ^おめでとう〜(^o^)の移動販売

福岡の「ぎんじろう」から、

「今日はすごいうれしいコトタマもらっちゃって、、、」

と電話がありました。


一ヶ月に一回しか行けない場所で、前回食べたお婆ちゃんがきて、
いつ来てるのかずっと待っててくれたみたいで、


「食べれるかわからなかったけど
こないだ食べたら美味しかったよー、
やさしいタコ焼きだねー。
塩すごいね~。
自分で考えたの〜?
おめでとう~(^O^)」

って言われて、手を握ってきてくれたんです^ ^と。。

おめでとう~って言われたことまだないっす。

ぎんちゃんにたこ焼きを教えたのは春夏冬ですが、
師匠の魂引き継がれてるわ。

たかがたこ焼き、なんですが、
こんな風によろこんでくれる人がいるっていうのは、、、、
たかがっていう商材だからこそよけいに感じられる喜びもあるのかな〜と思う。


喜んでもらえる人の元へ、
待ってくれている人の元へ、

こちらからいけるのが移動販売のいいところだとおもう。

移動販売の機動力は喜んでもらえる人たちの元へ。

ido〜


そういえばぎんちゃんが、開業前に始めて来た現場に今日もゼミら〜現場見学があります。

ゼミは火曜日だから、正確にはゼミら〜じゃないけど。

えー、たぶんゼミにくる人たちも不安や用心があると思うんですが、
ぼくらもまだ会ったことない人を現場に呼ぶのは不安で、

まあ、自分だけの現場ならいいんですが、
仲間のいる現場に呼ぶのは正直慎重になる。

ゼミで人がわかればまったくウェルカムなんですけど。

なんで、ゼミ前に現場に声をかけることは滅多にないんですが、
電話で話して、ちょっと待ったなしかな?と思った時には声をかけます。

たしかぎんちゃんの時もそうだったかと。。

本日の現場に出発〜^ ^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正解はわからないけど移動販売を伝えること自体が楽しい

一つの場所を曜日を変えて違うお店たちが共有することが多い移動販売。
昨晩受けた2つの電話。

都内某所、新しく始める場所を一日2〜3台埋めたいので誰かいませんか?

地方某所、順調に伸びていた場所に、別の曜日で移動販売が何台か入ったのだけれど、みんなすぐに撤退してしまって場所が荒れてきた。

毎日をしっかり埋める、あるいは出店日数が増えていくことで認知度は上がっていく、、、という側面。

ただ、その場所を共有する移動販売によって場所は一気に荒れていくこともある、、、という側面。


ほんと、毎日リアルな移動販売を生きるほどに、リアルな肉声を交わすほどに

移動販売とは、、、、とか、

こういうもんだ、とかこうするのが正解だ、みたいなことはますます言えない。


それぞれの断片をそのまま受け入れて、自分の中にある

移動販売の幅を広げていったり、深く掘り下げていくことによって、

分かち合える容量を増やしていくしかないんだと思う。


自分自身、儲け方の正解を知りたい、、とかいうモチベーションじゃないんで、、、

移動販売を生きることが大好きだし
伝えることも楽しい。

なんか移動販売について感じることがあると、

正直書くのは苦手なんですが、誰かには話したなっちゃいます。

なんかそれが何処かにつながるとか、かたちにならなくても、
伝えること自体が楽しいって思う。


ただ、移動販売って言葉自体は毎回毎回ちょっとちがうんだなと思うのですが。。


アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

移動販売リアル体験ゼミ今後の予定は6月11日横浜会場です。

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役立てる必要な人たちに移動販売の分かち合いを

一応今回の体験ゼミに参加されるみんなにも概要案内を出しました。

昨日、あ、一昨日かな?

夜に仲間から電話があり、

「今回の体験ゼミは誰か来るんですか?」と。。

経験者が少なかったら行きますよ〜って意味なんだけど、
これがありがたい。

ほんとうになんか協力してくれる仲間たちで体験ゼミが続いている。

こういう仲間たちは、人が多かったら、経験者があんまり多くなっても、、ってことを配慮して来ない。

体験ゼミの「空気」の中での自分たちの役割を考えていてくれてて、、、

手弁当、、、どころか、なんか手土産を持ってきちゃったりしちゃってね。

で、

そんな仲間たちが移動販売を惜しみなく分かち合ってくれる場を
たくさんの人に知って欲しいっていう思いはあるんだけど、

でも、一方で、

こんな気持ちが持ち寄られて保たれている場だから、

煽ったり、「集客」するような場、、、、、でもないんだよな〜と思う。

ほんとうに役立てる、必要な人たちに、このアイドゥの仲間たちの想いがとどけばいいな〜と。


アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

移動販売リアル体験ゼミ今後の予定は6月11日横浜会場です。

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撤退率0%の移動販売と3年前の今日

「ポルポ行進曲」、アイドゥ通称キングから、「本日から4年目がスタートとなりました」とメールがきました。

おめでとう〜^o^

個々の移動販売のライフ、ビジネス、をみる指標に「撤退率」っていうのがあったら、

ポルポ行進曲は、「0%」

3年間通常出店場所撤退0ってすごくないっすか?

今の業界で、これだけ

「色気を出さない」

移動販売も珍しい。

デビュー戦は三宅島の復興イベントでした。

イベントの食を満たす部分は大きなキッチンカーたちにお任せし、

ぼくらは、「三宅島食材を使った美味い料理で喜ばれよーぜ〜」ってことで、
ポルポ行進曲を「顔」に、テントを囲んで4台の仲間たちを配置して、
みんなで一つのお店、、、「三宅島食堂」を作りました。

別々のキッチンカーがチームとして一つのお店をつくる、、っていう
アイドゥっぽいスタイルで出店したのはこれが初だったかな?

あれからもうまる3年経ったんですね〜(;゜0゜)

Image


3年前の今日の一枚。


Image_2


ido〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼくらが行ったから食べられたっていう料理を、、、

先ほど、夏イベント出店に提案していた仲間たちのアイテムが、、、

それでは正式にお願いします、、という電話を2件いただきました。

良かった^ ^

今は、要望として出てくるのは、引き続き、B1ものやご当地ものが多いんじゃないかな?

要望は要望として受け入れ、応えられるものは応える中で、

相手の発想の中にはないもの、だけど行ったら喜ばれるものを提案するのは自分の役割だと思ってる。

「「えー?」って声は上がるでしょうが、ちょっと今回は入れさせてみてくれません?きっと喜んでもらえるから、、」

相手からの要望なんかに出てくるわけない料理の移動販売も多い。

でもその移動販売のその料理を食べて欲しいんだよね。

それを提案するのはぼくの仕事でしょ、、って思う。

その人たちがたとえなんでもできてしまう移動販売であったとしても、
品目合わせをするのは違うんじゃないか?

というかしたくない。

だってその料理がその移動販売の絶対単品なんだぜ〜。


そんな提案で食べてもらった料理が、翌年には要望の中に入っていたりすると、

やった〜(^o^)と思うんだ。

僕らが行ったから食べられたっていう料理を。。。。


ido〜


アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

移動販売リアル体験ゼミ今後の予定は6月11日横浜会場です。

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石巻セルクルが移動販売にみる可能性と体験ゼミタマ

第87回移動販売リアル体験ゼミin仙台、ゼミら〜Tさんからゼミタマをいただきました〜^ ^

協力してくれた仲間たちみんなに向けられたものです。

一人でできる分かち合いではありません。

先日は貴重なお時間を作っていただきありがとうございました。 セルクルさんの熱い思いや、皆さんのリアルなお話が聞け、和甘さんのお車まで拝見出来て嬉しく思っています。 皆さんには何の利益もないのに、遠方から集まっていただけるなんて、すごい事です。感謝しております。 今すぐにとはいきませんが、自分の気持ちを切らさずに、いつか皆さんとご一緒に車を並べさせていただける日が来るように頑張りたいと思います! 本当にありがとうございました。

セルクルさんの移動販売ライフに対する想いや、ほんとうに親身になって分かち合ってくれる姿は、なにか心をうつものがありましたね〜。


ぼく自身も、あらためて移動販売っていいな〜と感じることができました。

移動販売ライフになにを求めるかって、人それぞれなんだけど、
セルクルさんが移動販売にみている可能性っていうのがね〜。

これはアイドゥ〜が切り拓いていきたい可能性だ〜と思った。

セルクルが震災後、移動販売によって自ら職場を創ったように、

アイドゥも、移動販売の活き場は、自ら切り拓いていこう〜!


ido〜

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

移動販売リアル体験ゼミ今後の予定は6月11日横浜会場です。

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第87回移動販売リアル体験ゼミin仙台

第87回移動販売リアル体験ゼミin仙台、開催してきました〜。

Image

今回は、石巻からセルクルが前日入りし、埼玉からは和甘が販売車を持ち込んでくれ、思う存分移動販売を分かち合ってきました。

昨日のテーブルの上はこんな感じ。
女子!女子!女子!がみんな持ち寄る持ち寄る(・_・;

こんなゆるゆるでいいんでしょうか?


Image_2


でも分かち合いは楽しく真剣にガッツリやってきました。

行って良かったな〜と。

セルクルの分かち合いもすばらしかったな〜。

ライフだったな〜。

Image_3

なんか今を受け止めて、移動販売を豊かに生きる言葉たちが溢れ出ている感じだった^ ^

こっちのゼミでもぜひ聞いて欲しい分かち合いでしたよ。

冒頭はこんな話から、、、

「うちのところは全壊地区だったんで、解雇にもなり、クルマも全て失ったんですね。
で、その時に、私パソコンの学校に通ったんですけど、やっぱり、経験者だったり年齢で引っかかったり
結局職場が無くて、、、、、

それで自分で職場を創ろうと、、、

で、その時にどうせクルマも流されたんで、だったらちょうど移動販売の車を買って進もうかと。。

うち、身内のちっちゃい子が亡くなってるんですね。まだまだひきづってるんですけど、、、、」


セルクルの分かち合いの断片断片はおいおい紹介できる機会があればいいな〜と思います。

石巻のアイドゥだね^o^

和甘、セルクル、ありがとう〜


昨日はお疲れ様でした(^ ^)
久々にお会いできてとても嬉しく楽しい時間でした。
やっぱり私はアイドゥの人達が…移動販売仲間が皆大好きです。
またお力になれる事があれば声をかけて下さいね^ ^

私は今、値段よりもカロリーの方が高い那須牛ステーキ丼を食べています(-.-)♪ 女子ならではのアドバイスが、◯◯さんにはちょうどよい感じでしたね~。 売れる場所と商品、見せ方云々よりも、商品に対する愛情と熱意があって、 それにちゃんと売上がついていってる気がしますね~(^^) 素晴らしい。。。遠路はるばるお疲れ様でした~。

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

移動販売リアル体験ゼミ今後の予定は6月11日横浜会場です。

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »