« 今日の環境の中で活きる。不確定をおもしろがるキッチンカーズ | トップページ | 移動販売くる食リアル体験 »

移動販売キッチンカーズ、質と量と時間が満たされた豊かさ

3連休も、いつも通りキッチンカーを走らせ、キッチンカーズを生きまくってました。

夏祭りの季節です。

各地でいろんなタイプの納涼祭や夏祭りが開催される中、
それを情報としてはおさえたり伝えたりしますが、
アイドゥ本体は住民さんたちのコミュニティイベントへの出店が多いです。

日曜日はそんなコミュニティイベントへ今夏アイドゥ初出動〜^o^

今年10周年を迎えるマンション住民さんのガーデンパーティー。

こういうコミュニティイベントは場所場所で温度差が大きくて、
初めてのところは行ってみないとその盛り上がり方が分からない、、
というのが正直なとこなんですが、

今回出動〜させていただいたイベントでは、
さすがコミュニティマンションの走りのようなところだけあって、
住民さんみんなが楽しみ方を知っているな〜と感じました(^^)

こういうコミュニティイベントが引き続き盛り上がっていくかどうか?
キッチンカーズが出動要請を受けたならば、その中でぼくらが引き受ける役割は小さくはないな、、と。

参加した人たちが、今回のイベントをどう感じたのか?
けっこうな部分に「食の印象」がくるんじゃないか?


で、この印象っていうのは、、、

美味しかったか美味しくなかったか、っていうのはもちろん大切なんだけど、
それだけじゃなくて、

時間。


なんだと思う。


美味しかったとしても全体で量がまったく足りてなかったら不満が残るだろうし、
どんなにこだわっていた料理でも待たされすぎたら楽しかった時間の印象はないかもしれない。


かと言って、量と時間を満たすだけで豊かな時間はつくれないと思う。

「美味しかった〜^ ^」

と感じてもらえることが、ぼくらにとっても替えがたい豊かさの瞬間。

料理のこだわりは捨てない。

食べてもらえる量を満たす。

スピードをもって対応する。

アイドゥはチームとしてこのバランスをとって「くる食」出店にのぞんでいきたいと思います。

ただこれは、それぞれがido〜していくようなことではあるんだけれども、

「量と時間」の部分については、チームの中で補完し合えばいいよね。

この二つは、どこまでもどこまでも、もっともっとと行けばいいものとは思わない。
アイドゥがそこを求めるのは違う、、、。


伝える、、、けれどもそこを自分たちが生きることはしない。

「守りたいものを守るために適性を超えない」

という道をアイドゥのくる食は選びます。

各店は譲れない部分はそれを守ってほしい。
でも譲れる部分は譲ってもらって。。。

それをチーとしてみんなで補い合えばいいんじゃないかな〜。

今回もみんなにちょっとムチャ頼んだけど全力で頑張ってくれた。
ありがとう~(^O^)


ido〜


Image


アイドゥネット公式サイトはこちら
http://rwww.idou-hanbai.jp/

次回移動販売リアル体験ゼミは7月30日(火)です

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido


|

« 今日の環境の中で活きる。不確定をおもしろがるキッチンカーズ | トップページ | 移動販売くる食リアル体験 »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動販売キッチンカーズ、質と量と時間が満たされた豊かさ:

« 今日の環境の中で活きる。不確定をおもしろがるキッチンカーズ | トップページ | 移動販売くる食リアル体験 »