« くる食はフードトラックモデルじゃないな〜 | トップページ | 移動販売キッチンカーズと熱中症 »

NHK特報首都圏、キッチンカー特集〜

昨日は、オーロラカフェの初出店場所に寄ってからタッコン現場に。

始めて2年弱の小ちゃなランチ現場なんですが、昨年の今頃に比べると毎曜日の底が上がっていて、
移動販売の現場っていうのはやっぱ出店するみんなで育てていくもんなんだな〜と感じます。

違うお店で一つの場所を共有するっていう、、、
キッチンカーズ独特の商いですよね。


タッコン現場から帰ると、そのオーロラカフェを密着してくれ、先日放送されたNHK特報首都圏の、
ディレクターKさんから封筒が届いていました。
中身は先日放送のDVDとコトタマ箋。

Image


多分見てないかたがほとんどだと思いますので、要約はこちらで、、

http://www.nhk.or.jp/tokuho/program/130621.html

今回取材をしてくれたディレクターさんというか、その取材班の方たちがほんとうにいい人で、、、
というか、ぼくらの実際にやっている商いや仕事に真剣に向き合ってくれて、。

なんか取材と言っても、実際のありのままに向き合うというよりは、
作られた台本に向き合って、それに沿う絵を撮っていく、、みたいな撮影も多いような気がするのですが、、

なんかそういう作為がないというか、
ありのままに関わってもらえたのがすごく嬉しかったです。

中段横浜のセミナーというのは、

「移動販売リアル体験ゼミ」です。

まあ、体験ゼミはセミナー、、って感じじゃないんですけど。
ぼくも司会者のような役回りです。
参加するみんなが知りたいことを持ち寄って、集ったみんなで分かち合う。
これが体験ゼミなんで。。

視聴者からは、

「自分たちの暮らす町にもぜひ来て欲しい」
「高齢化が進む中の町づくりを考えていく上で、キッチンカーに多いに可能性を感じた」
「若い人たちのアイデア、熱心さを邪魔しないようにしたい」

などの反応があったそう。

この反応は、嬉しいと同時に、
おもしろいな〜と思う。

「疾走‼キッチンカー」「若者たちのランチ革命」
のタイトルどおり、今回対象になっていたのは都市部のランチキッチンカー。

その首都圏のランチの移動販売をとりあげた番組を見て寄せられた声が。。。。

これって「くる食」だよな〜って思っちゃいました^ ^

そこに売れるマーケットがあるから行く、、
っていう発想

「だけではない」

可能性を日本のキッチンカーズは切り拓いていけるんじゃないかな〜と。


ido〜

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://rwww.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

|

« くる食はフードトラックモデルじゃないな〜 | トップページ | 移動販売キッチンカーズと熱中症 »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK特報首都圏、キッチンカー特集〜:

« くる食はフードトラックモデルじゃないな〜 | トップページ | 移動販売キッチンカーズと熱中症 »