« キッチンカーズたちと頭の中を出し合って、、 | トップページ | 移動販売キッチンカーズ、チビら〜合体〜! »

タッコンヤキ、ままなる焼きとままならない焼きと

Image


追いつめられるイベントが続くと焼きが荒れます。


ゆっくりと流れる時間の中での営業に戻った時に焼きが癒される気がする。

何度か焼くと、本来の感覚を取り戻す、、というか、思い出す、、というか。


追いつめられても同じものが出せれば一番いいと思うけれども…


必死で焼いている時は、今日はイイ、と感じる時もあるけど、
自店に合った時間の流れに戻った時に


「ちがってた」


っていうのが焼いているスティックの先から伝わってくる。

イベントだけだったらどこまで荒れるんだろう〜?


ゆっくり流れる時間の中での営業があって

タッコンが守られてるんだな〜


と思う。

でも、
だからタッコンは追いつめられるイベントに行ったらダメなんだとは思ってなくて、


「焼きに負荷をかける」、、、というか、、、


ままならない場所での出店によって


「焼きが鍛えられる」


っていうのもとても感じる。


ふだんのとこはままなっちゃうから。


固定の店舗であれば、自店のペースっていうのが自然にできてきて、
その時間の流れの中でお店を回す、っていうことになるんだと思うんだけれども、


移動販売キッチンカーズはイベントに行ったら毎回そのペースが違うんだよね。


そのペースの幅対応の大きさがそれぞれのキッチンカーズによって違う。


ままなる幅が違うんだね。


タッコンは正直その幅対応がすごく小さなキッチンカーズ。


だからすぐにままならなくなる。


でも、そのままならない時の負荷が、焼きの筋力を強くしてくれる、というか
柔軟にしてくれるような気もする。

ままなるペースではできない良さもあると思うんだ。


ままなる焼きとままならない焼きを行ったり来たり…

その中でちょっとづつ上手になっていきたい。

takkon〜


アイドゥネット公式サイトはこちら
http://rwww.idou-hanbai.jp/

|

« キッチンカーズたちと頭の中を出し合って、、 | トップページ | 移動販売キッチンカーズ、チビら〜合体〜! »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タッコンヤキ、ままなる焼きとままならない焼きと:

« キッチンカーズたちと頭の中を出し合って、、 | トップページ | 移動販売キッチンカーズ、チビら〜合体〜! »