« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

体験ゼミはつながりの始まりみたいなもん

本日は第94回移動販売リアル体験ゼミ。

今回が第何回なのか、毎回分からなくなる^^;バカなのか?


朝にゼミら〜、ベジカフェ78に出店してもらった現場に立ち会ってから横浜に来ております。

前回開催の体験ゼミら〜、タイ人のYさんは今日仲間の現場見学に行っているらしい。

先週デビューしたショコラブランカフェが本日開催のゼミに参戦してくれます。
開業ホヤホヤですからね〜。
鮮度のいい分かち合いをしてくれるだろうな〜^ ^

ただいま開催中の東京国体、今回アイドゥは町田市とご縁があり担当なんですが、
昨日競技場に並んでいたキッチンカーズ、、、、


「ヤッス」「オーロラカフェ」「スタンデカフェ」

ゼミら〜じゃないすか〜^ ^


ほんと体験ゼミはつながりの始まりみたいなもんですね。

そして福岡に帰った体験ゼミら〜「ぎんじろう」から電話が、
「イベントで追い詰められて……….…出しちゃったんですけど、、」
という相談というか報告というか。。。

まあ、反省点なんですが、いちいち電話してくるくらい完成の状態に敏感だと、
いいもん創るようになんだろうな〜と思いました。


で、その時に銀ちゃんからもうひとつ衝撃的な報告が、、、、


「アドバイスもらったんですけど〜、
Kさんはタッコンの塩ください、って言われた時、

しおしおお待ちください

って言うらしいんですよ。

タッコンってそうなんですか?」


・・・・・

ido〜

アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/


アイドゥTwitterは、、、
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

アイドゥFacebookは、、、
https://www.facebook.com/susumu.hirayama.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の体験ゼミら〜デビュー*(^o^)/*

移動販売体験ゼミら〜。

今月のデビューはこちらのキッチンカーズ。

Image


「ショコラブランカフェ」〜〜〜*(^o^)/*

あとあの方とあの方がそろそろかもしれませんが、
FCとか移動販売車販売業じゃないんで、
開業してもみんな分かってるわけじゃないんです^^;


パティシエから介護職を経てキッチンカーズに。。。


ゼミの時、、、というか懇親会の時ですが、
聞いていて印象的だったのが、

「介護みたなことだけが福祉ではないと思っていて、
人を幸せにすることが福祉だとおもうんで、
ぼくにとっては移動販売も福祉なんです」

という言葉。


ゼミの時から、この人のお店は楽しみだな〜と思いました。


今年で何台開業したろう?

そろそろみんなを紹介する場が欲しいかも。


ゼミら〜とあとはゼミに協力してくれたキッチンカーズたち。


思い浮かべてみると、
あらためてみんなステキなキッチンカーズが多いな〜と思う。

なんちゅうかなー…


ピンポイントでこの移動販売に来て欲しいっていうのであれば、


依頼する方も

こういうキッチンカーズに頼めばいいのにな〜

と思うキッチンカーズが多いです。


それはゼミに協力してくれるキッチンカーズも同じですね〜。

こういうキッチンカーズと分かち合いの場を持てて良かったな〜と。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

いくら持って移動販売をスタートする?

一昨日いただいた問い合わせにありました。

「・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
そこで、本格的に移動販売をスタートするために全額でいくらかかるか(クルマや運転資金などの総額)を知りたいのです
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・」

総額は販売車次第ですが、
販売車を別にして、運転資金などをいくらくらいを持って開業したらいいのか?

普通に答えると、何ヶ月分の仕入れ代、それと別に半年分の生活費くらいは、、
みたいな感じになると思いますが、

ここもキッチンカーズでは、固定の店舗を持つのと同じようには考えられない部分がある。

どのくらい持って始めれば、、、

っていうのはもちろんたくさんあった方がいいんだけれども、

その金額がいくらっていうのは

どういう動き方をして立ち上げていこうと思ってるか?
で全然変わってくる。

毎日の営業を大切にするような動き方をしたいのか、
週末イベントを中心にそこでガッツリ稼ぎたいのか、
買い取りのようなスタイルでその日の売り上げを確保したいのか、


毎日の営業を大切にするような動き方をしたいと考えていても、
固定の店舗と違うのは、開業当初から毎日稼働できるお店ばかりでは無いということだ。

いや、むしろ開業時から出店場所が安定している移動販売なんてほぼいないんだから。

はじめから毎日売り上げが立つことを想定しない方がいい。
出店がなければ売り上げもゼロ。


逆に、はじめから毎日営業してお店を立ち上げていく、っていうことに縛られなくていいのがキッチンカーズとも言える。


実際、もう一つ仕事を持ちながら立ち上げてきた仲間もいるし、
夫婦とかで始めるなら、どちらかの収入源は残しておくとかね。


それもアリだよ。

この場合は、どれくらい持って開業すれば、、の適性金額も緩くなる。


いくらくらい必要か?っていうのは

どういう立ち上げかたをしていきたいか?とセットみたいなもん。

よくも悪くも立ち上げ時に動き方の選択肢がある。

みんなそれぞれおかれている状況や背景が違うと思うんだよ。

それによってどういう立ち上げ時の動き方を選ぶか?

金額は多い方がいい、としか言えないんだけど、

考え方として、立ち上げ時の動き方に柔軟性を持っているといいかもしれませんね。

アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/

次回移動販売リアル体験ゼミは9月30日です。


アイドゥTwitterは、、、
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

アイドゥFacebookは、、、
https://www.facebook.com/susumu.hirayama.9


| | コメント (0) | トラックバック (0)

選んだアイテムに適した動き方がある

Image


次回体験ゼミに申し込みのあった、たこ焼き酒場経営のNさん。

話を聞いてみると、移動販売では別のアイテムを考えているとのこと。

お店をすでにやっていて、
地域のイベントなんかの経験がかなりあって、
その中でキッチンカーを検討するようになった…

っていう流れも確実に増えてる気がしますね〜。


イベントで経験を積んでいるから、
移動販売がどんなものかっていうのもかなりイメージができていて、

その経験からどんなアイテムをやりたいかもアイデアを持っている。

実際にやってみて手応えのあったアイテムで始める人も多い。


そう、その中でNさんは、

お店はたこ焼きやってるけど、移動販売はたこ焼きじゃないな!

って思ったんだね。

「何度も出てるんですけど、移動販売ではたこ焼きはやりたくないんですよ」

と言っていた。

理由は稼げる場所で大きく稼げないからだ。

たぶん。。。


そう、たこ焼きとかたい焼きとか、あと焼き鳥なんかもそうかな、、、

けっこう昔から続いているようなアイテムだとおもうんだけれども、

この辺は「売り上げの規模を競う」場所では、

なんとも効率が悪いアイテムなんだ。


けど普段コツコツやっていくには「堅い」アイテムという側面もある。


Nさんは移動販売でたこ焼きをやる気はないけど、
金咲はキッチンカーズでたこ焼きをやめる気はない。

でもこれは堅いアイテムだから、っていうのは理由じゃなくて、、、

あえていえば、


好きだから

楽しいから。


だから、よく「今は何をやったらいい、、というかオススメのアイテムとかあるんですか?」

みたいなことを聞かれるんですが、この質問に対して

このアイテムがオススメってことを一言で答えるのはむつかしい。


地域性とかの条件でも違うっていうこともあるんですが、

その人がどんなとこに喜びを感じそうか?

っていうのがなんとなく見えてこないと、
ぜんぜん違う価値観の提案になってしまう。


自分のようにタッコン楽しい〜(^○^)と思ってやり続けているキッチンカーズもいる一方、

こりゃダメだ、ってことでたこ焼きを「捨てて」いったキッチンカーズも多い。


捨てて正解だったキッチンカーズもたくさんいるよ〜(・・;)

だから、何がいいって言うのは簡単には言えないんだけど、

このアイテムにはこういう特性があって、始めた時にはこんな動き方になるんじゃないかな(動き方が向いてるんじゃないかな)

っていうことなら言える。


選んだアイテムが適した動き方を絞っていく。


絞った動き方の中でそのアイテムは活きるし、

適した動き方から出て行けば、こりゃダメだってなる。


アイテムに動き方を合わせるのか?
動き方(場所)にアイテムを合わせるのか?


どっちもいるのがこの業界なんだよな。


アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/

次回移動販売リアル体験ゼミは9月30日です。


アイドゥTwitterは、、、
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

アイドゥFacebookは、、、
https://www.facebook.com/susumu.hirayama.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体験ゼミ〜一緒出店。持っている背景とすすみたい未来を感じて

一人くる食から、3日で4現場の3連休〜。

23日の第一回戦はこちらのチビッコイベントに

ゼミら〜ベジカフェ78と風祭金咲のチビサンバリストコンビで出店。

Image


ゼミ〜現場見学〜現場体験〜〜〜もし開業するならば、一緒に出店までは一つの流れのようになっています。


あんまり遠い地方から参加のゼミら〜は難しいですが。


体験ゼミの段階では言葉のやり取りだけなんで、
それぞれのゼミら〜がやりたいアイテムや品目は分かるんですが、
それをどんなカタチでどんな風にやりたいのかは想像するしかない。

その想像は自分が今まで見てきたものや経験してきたことの常識に縛られるからね。


一緒にやってみてカタチになったものを見て感じて、

あ〜、こういうことがやりたかったんだな、って思うことが多いです。

その時に、初めてそのキッチンカーズの背景みたいなものが実際の営業越しに感じられる。


今までの経験値や、どんなつながりを持っているかとか、、、

キッチンカーズにとってはこういうその人が持っている背景すべてが経営資源みたいなものだと思うんだ。


そのキッチンカーズの中にどんな資源があるのか?
どんな強みを持ってこの世界を生きていくのか?

話しているだけではいまいち分からない部分が、
実際カタチになって一緒に生きることで感じられる。


体験ゼミでは爪を隠している鷹もいるからな〜。
たしかに逆もいますが、、、(^^;;


そのキッチンカーズがどんな背景を持って、どんなことをしていきたいのか?

過去と未来の想像…

その想像力が欠落すると、自分の中にある移動販売の常識だけですげ〜トンチンカンなこと言っちゃうでしょ。


それぞれのライフなんだから、たった一つの成功法則なんて無いんだよ。

どこに向かって行きたいのかがみんな違うんだから。

それぞれが生きてきた背景と進んでいきたい未来を想像し合って、
分かち合えるものを分かち合えばいいのさ。

ido〜


アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/

次回移動販売リアル体験ゼミは9月30日です。


アイドゥTwitterは、、、
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

アイドゥFacebookは、、、
https://www.facebook.com/susumu.hirayama.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売出店場所の問い合わせ多いな〜

本日は現場ダブルヘッダーデー。

とりあえず現場近くまで来て、問い合わせや次回体験ゼミ申し込みのあった方への連絡をしております。


引き続き出店場所の相談が多いですね。


相談、、というか、

「おたくは出店場所を紹介してくれるんですか?」
とか
「どうやったら登録できるんですか?」

って感じのが多いですが(・・;)


これも、この人は真剣だな〜と感じられる時ほど
メールでのやり取りよりは肉声を交わすために電話をしています。


ぜんぜんかまわないんですが、


でもやっぱ、できれば、


始めちゃう前に


来て欲しいっていうのはありますね〜。

行動の選択しっていうか、、

打てる手幅が違う。


人によるんですけどね。

やってから来てもらってもいい人もいるんだけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売、自店の専門を生きるか?要望に応えるか?

昨日はひさびさの一人くる食してきました。


だいたい、「1台」という依頼であれば、タッコンよりももっと対応の幅を持っているキッチンカーズにお願いするのですが、

今回は住民さんの要望が「たこ焼き」であるということと、
与えられたスペースがほんとうに小さい、
出るかどうかは分からない、
けど、◯◯◯食分は用意して欲しい、

ということで、タッコン参上〜(^o^)

運営の方お2人にもつきっきりで手伝っていただき、なんとか時間内に焼き切りました。


正直対応はしきれていなかったとおもいます。

でも、その中でも、昨日は

「待つから大丈夫ですよ〜」という声が多くてありがたかった。

「ちゃんと焼いてくれるんですね〜、すご〜い」

みたいなお客さんも何人もいて、、、、


そういえば、今回のNさんから初めてアイドゥが依頼を受けたのも、

「これまでも移動販売をお頼みしてたんですが、冷凍食品を温めたり揚げたりするだけの移動販売が多くて、そんなこと私たちは知らなくって、みんな専門でやられてる方だと想像してて、それに何百食の保障とかつけられないし、、、っていうことをOさんと話していた時、それならアイドゥネットの平山さんに相談してみたら?美味しいお仲間さんたちばかりですよ」

と紹介していただいたのが始まりでした。


どうなんだろう?


手作りがいいとか冷凍が悪いとかいうことは一概に言えないんだけど、

自分たちがそれぞれの専門でやっているもので出店することを大切にするところと、
それぞれの専門が何であるかよりも、依頼品目の要望に応えることを良しとしているところがある。

逆に、言われた品目を何でもこなしますってところにアイドゥから流れていった依頼主さんもいるからね。

これは、


誰をお客さんと考えているか?


っていう視点の違いが大きい。


自分たちの料理を最終的に食べてくれる人たちがお客さんなのか?
自分たちに出店の依頼をしてくれる人たちがお客さんなのか?


まあ、どっちもなんだけど、この振り子がどっちに大きく振れているか?


この振り幅もね、固定の店舗と移動販売キッチンカーズの違いだな〜と思う。


この移動販売を実際にやってみた時に出くわす振り幅も移動販売リアル体験ゼミなんかでは伝えています。


一方、アイドゥが移動販売キッチンカーズを生きる!という部分ではこの振り幅はない。

アイドゥが大切にしていきたいものは決まっている。


広く伝えて絞って生きる。


ido〜


アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/

次回移動販売リアル体験ゼミは9月30日です。


アイドゥTwitterは、、、
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

アイドゥFacebookは、、、
https://www.facebook.com/susumu.hirayama.9


| | コメント (0) | トラックバック (0)

売り上げ保障と移動販売キッチンカーズそれぞれの対応

福祉施設から、施設で開催されるお祭りへの出店依頼、、というか問い合わせ。

アイドゥの場合は、

いるかいないか、
やるかやらないか、
やるなら条件は何か、

などをメールでビズネスライクにやり取りする進め方はしないので、まずは肉声を交わすために電話をすることが多いです。


メールでいただいていた問い合わせの中にもあったのが、

「収益があるわけでもないし、小さなところなので、売り上げ保障とかそういうことはできないのですが、、」

という話。


たしかにこの業界は、何万円以上の保障がないと行かない、
という業者さんの対応は多いかもしれないですね〜。

現場でも、そういう動き方をしている移動販売に会うことがあります。


移動販売のビジネスモデルとしては一つの正解と言えると思う。


売れないリスクはあるけど、バカ売れすることはあり得ない、
という規模の小さい依頼に対して、

リスクを減らし(無くし)収益を確保するノウハウっちゃあノウハウの一つだ。


ただ、アイドゥは?

ということで言うと、

そこで「保障が無ければ受けない」ということはしていないです。


初年度は、お互いにやってみないと分からないんだから保障は無くてもいいんじゃいすか?

というか無くてもいいキッチンカーズが行くから大丈夫、って感じですか。


この背景にあるのは、


普段の商いで成り立ってるキッチンカーズだから、、


という部分が大きい。

ビジネス的には一日コケても、普段の営業の中に生活の基盤がある。


頼む側からすると、
普段のお客さんたちで商いが成り立っているキッチンカーズっていうのは、
「美味しい」の判断基準の一つになるかもしれないですね。

ホームページからわかんないけど、、、、。

あと、初年度は保障なんて無くていいっていうのは、

逆のリスクもあるわけなんだよね。

予想よりもお客さんが来過ぎちゃう、とか集中し過ぎちゃう、
っていうことがある。

保証の食数が300食でその量を満たしたとしても、
その人たちが1時間に集中したら対応できないっていうことも起こりうる。

そっちのリスクも含めて初年度は保障は無くてもいいんじゃないですか?です。


やってみないと分からないんだから。


保障はいらないけど、売り上げが悪くっても大丈夫だけど、
逆に、お客さんが来過ぎちゃったら、集中し過ぎちゃったら、

その時は「大好評だった」っていうことにしてね。

って話をします。


そこはけっこう念を押す(笑)


夕方まで続くイベントでお昼過ぎくらいに無くなってしまうのは完売ではなく欠品。
他に選べない環境で何十分もお客さんを並ばせてしまうのは繁盛ではなく迷惑。


と認識をしておりますが、

やってみなければ分からない初年度で、

保障はしないけど欠品も行列も作るなは、

手作り手渡し作り立て

を大切にしているキッチンカーズが多いアイドゥにはきびしい注文なのです(^^;;


ピッタリ!なんてほぼ無いんだから。


お互いに引き受けられる中でリスクを引き受け、
初年度の実際の結果を受けて、次回からどうするかを決めましょう〜。

アイドゥの場合はそういう話をすることが多いです。

もちろんケースバイケースですが。。。

で、

売り上げ金額の保障にはこだわらないんだけど、

それよりもアイドゥとして一番気になるのは、

ほんとうに行ったら喜ばれる依頼かどうかなんだよね〜。


行ってみたら


「あれ?コレって自分たち必要?」


って思う出店っていうのがある(・・;)

しらけてるというか、見向きもされないような。

人はいるんだけど…

ぼくが仲間たちに行ってもらって一番「申し訳なかった」って思う出店は、金額がいかなかった時よりもこういう出店。

これはさ〜。
逆に金額の保障があればいいっていう問題じゃないんだよね。


出店したところで喜ばれってるっていう手応え…


この目には見えないんだけど魂の報酬が、キッチンカーズに与えてくれるものって大きいと思うんだよな〜。


喜ばれるってことは売れちゃうってことなんだし。。。


ido〜


アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/

次回移動販売リアル体験ゼミは9月30日です。


アイドゥTwitterは、、、
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

アイドゥFacebookは、、、
https://www.facebook.com/susumu.hirayama.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1dayリピート7割?アイドルイベントとキッチンカーズ

先週末、某アイドルグループイベントに行ったキングから、
昨晩の夜中に、なぜか一日遅れで受信されたメールがとどきました。


いつもの自分の場所を空けないといけないんで、誰か埋めてもらえそうか連絡をもらっていたのでした。


おはようございます。
台風ヤバいですね。
ーーーーーーー
ーーーーーーー
ーーーーーーー
あと、昨日の◯◯◯◯◯の握手会はお陰様で無事終了しました。
メンバーの子達が直接取りに来るので、話ながら焼いたり、コトダマ貰ったりで喜んで貰えたようです。
多分1dayリピート7割位だったのでは?メンバー多すぎてわかりませんが(笑)
営業時間13時間で、予定より30パックもサービスで出したりと、ビジネス的には全く辛い案件でしたが、蛸魂流ここにあり!を見せれて、良い体験させて頂きました。
代わりに◯◯行ってくれた方にも感謝です。

たこ焼き屋さんは大阪から呼ぼうという話もあったらしいのですが、

「美味しいたこ焼きの移動販売ならこっちもいるよ」
ということでキングに声がかかったよう。

普段まったくイベントに色気を出さないんですが、

そういうことなら^ ^

行こうと。。

もしいつもの場所を「空けないで」行けるなら、ということで連絡をもらったんですが、

2日後来たメールがこちら、、、

お疲れ様です。 先日の件ですが如何でしょうか? もし難しいようでしたら、皆さんにご迷惑掛けてしまうので、向こうを断っておきます。 お手数お掛けしてスミマセン。

正直今なっかなかこういう連絡をしてくるキッチンカーズはいないわ。

自分を含め。。。


この逆の連絡はしょっちゅうもらいますが(笑)


このブレない生き方も、移動販売キッチンカーズライフとして
スッと軸が通ってて美しいな〜と思います。

えー、毎度ですが、、、
だから売れなくてもいいってことを言いたいんじゃないよ。

今の場所に何台入ったか分かりませんが続いているのはキングだけになってしまった。

しかも移動販売キッチンカーズでありながら、同じ場所に週4日出て。

もちろんやっていけなければ撤退するわけで、、、、、


売れちゃってんじゃん。

このブレなさ、

はどこかで売り上げにつながっちゃってるじゃん、と思うのです。

コレ「が」正解じゃない。

コレ「も」正解なんだ。


1dayのイベントは1dayの戻りを受け止めることができたか?

出店後の連絡を、こんな部分にフォーカスして話してくれる仲間がアイドゥには多くて

こういう仲間に囲まれていることがアイドゥのコミュニティのしあわせなところかな〜とも思う。


で???
いくら売ったの?

って声が聞こえてきそうな感じですが、、、、、(・・;)(^^;;

アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/

次回移動販売リアル体験ゼミは9月30日です。


アイドゥTwitterは、、、
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

アイドゥFacebookは、、、
https://www.facebook.com/susumu.hirayama.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3年5年続けてる場所でまた伸びちゃうキッチンカーズって、、

台風が関東を抜けた頃に、地方の仲間からひっさびっさに電話をもらいました。

楽しそうだったな〜^ ^

はじめは苦労したけど、動き方に迷いがなくなってじっくり今の場所を育てていくようになってから、
クッ、、クッ、、とね。ちょっとづつ伸びていって安定した。

立ち上がっってからはすっかりご無沙汰だったけど、久しぶり〜。


で、3年ちょいの場所なんだけど、

「ここでまたちょっと伸びてるような気がするんです」

と。

この「気がする」っていうのがね〜。

なんか分かる…。


は?気がする?
そんなの数字みりゃ一目瞭然じゃねえか⁈

って言われるようなもんなんですが、

なんか、伸びてくるときっていうのは、数字に現れる前、、
というか現れ続ける前と言った方がいいのか、、


手応え、みたいなもんを感じるキッチンカーズ多いんじゃないかな。


お客さんとの関係性がちょっと違う段階に入ったとか、
なんか思いがけない広がりを勝手にしてるとか、

お客さんとの関わりの中で感じるものがある。

その逆もあるけれども。
落ちる時も、関わりの中での前兆を感じる。


そういえばこっちの方でも、ランチの現場で、

5年くらいやっているところなんだけれども、

「今日もご飯が無くなってしまって、そろそろあともう一回炊かないとダメですかね」

って話してる仲間がいたな〜。

3年5年同じ場所でやっていて、そこがまた伸びてくるキッチンカーズって、、、、


これってスゴイことだよな〜って思う。

あまりいろんな人との接点がないキッチンカーズが多いから、
こういう人たちの話とか情報っていうのは、なかなか接する機会がないけど。

アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/

次回移動販売リアル体験ゼミは9月30日です。


アイドゥTwitterは、、、
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

アイドゥFacebookは、、、
https://www.facebook.com/susumu.hirayama.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売FC加盟店さんからの問い合わせ

現場から戻り、留守電にメッセージを残しておいてくれたTさんと電話で話しました。

場所を紹介してもらえますか?という問い合わせ、というか相談。

「何やられてるんですか?」

「◯◯です」

「◯◯だと◯◯さんですか?」

「ハイ、そうです」

「あー………」


移動販売フランチャイズの加盟店さんからの問い合わせ。

けっこうあります。


今の現状やら何やらちょっと長電話でいろいろ話しました。

FCがいいとか悪いとか、そういうことは言わないですが、

「◯◯で始めて他のものやってる人っているんですか?」
みたいな質問にはありのままを答えました。


ちょっとよう言わんのですが、

コレは業界のいろんな問題をはらんでる。


できればね〜、、、、、

始める前に、大きな投資をする前に来て欲しい。


どこがいいとか悪いとかじゃなくてね。


移動販売の業界ってどんなとこなのかざっくり分かるから。

分からないことは聞けばいいし。


それでどこのFC選んでもいいんだし。

もちろんFCじゃない選択肢も無限に広がってるし。

どこも勧めも止めもしないから。


すべての前に来て欲しいです。


ほんとなんの腹もない仲間たちが移動販売のありのままをを感じるままに分かち合ってくれる。


こんなとこないと思うんだよな〜。


ido〜

アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/

次回移動販売リアル体験ゼミは9月30日です。


アイドゥTwitterは、、、
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

アイドゥFacebookは、、、
https://www.facebook.com/susumu.hirayama.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドバイスにどう対応したらいいんですか?

Image


昨日の最終タッコン。

終了後、片付けをしている時に電話が。

新人さんから

「商品についていろいろアドアイスしてくれる人に対してどう対応したらいいんですか?」

という相談でした。

コレはちょっとリアルな相談というか、
なんか分かりますよね〜。

とくにはじめたばっかの時は、いろんな人が「親切」からいろんなことをアドバイスしてくれる。

感謝を持って聞くのはとても大切だとしても、

他人の正解をいちいち取り入れていたら、それこそ迷走の始まりだ。


とくに商品とか味の部分は、人の「言葉」に振り回されるべきではない、
とぼくは思う。


答えはお客さんが出してくれるんだよ。

返ってくるもんは自分が引き受けるのがキッチンカーズなんだから…


取り入れたいアドバイスは取り入れ、

取り入れたくないアドバイは取り入れない。

返ってくるもんを引き受ける自分がいいと思うものをやればいいのさ。


まあ、どう対応したら、、、って言われても正解はよくわかんないんですが、

実例には事欠かないので、いろんな事例を引っ張り出しながら、
自分もこんなことあった、そういえばあの人はこんなだったな〜、
を分かち合いました。


帰り道、なんか震災から立ち上がった石巻の「セルクル」さんの

頑固さ(笑)

が思い浮かんだ。


2月にこんな記事を書いていました。


お昼までは今までの仕事を辞めずに引き続き働いて、
午後から出店しているのだそう。

出店した日は、帰ってから一日を思い起こして、
「あー、今日も楽しかった(^ ^)」

と思って寝るのだそうです。

「ほんと始めて良かったです~(^O^)/」

と話しておりました。

でもまだ夢の中にいるようでようで実感がないそうです。

周りの方々からは、ビジネス視点からでしょう。

いろいろアドバイスをいただくようですが、、、


「私はこういうことがしたかったんです」
「私はこんな風に子供達と話しながらやりたかったんです」
「この価格で喜んでもらえて十分幸せなんです」と、、、、

自分がどんなことを求めて開業したのかがぶれない
「頑固さ」
がいいと思いました。


親切からいろいろアドバイスしてくれると思うんだけど。。。

ぼくはね、
ま、それには感謝しつつ、
自分が求めていたものを見つめて、自分が思うようにやったらいいと思う。

移動販売を生業にしていくっていうのは、とてもキツイ部分もたくさんあるんですが、
開業して出店できること自体を、
これだけ感謝して受け止めることができるっていうのはステキだなーと思いますね。


自分がどうしたいか?
自店がどうなりたいか?

それを決めるのは自分だ!

それがキッチンカーズだ〜!


ido〜

アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/
次回移動販売リアル体験ゼミは9月30日です。


アイドゥTwitterは、、、
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

アイドゥFacebookは、、、
https://www.facebook.com/susumu.hirayama.9


| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチンカーズは一人スクラップ&ビルド

某飲食チェーン本部から問い合わせ。

飲食店をやっている人たちからの関心は以前からあったと思うのですが、
本業で成功している人たちが、上手くいっている状態の時に
こちらの業界に参入してくることが最近は多くなっている気がしますね〜。

どんな世界なのか興味があるみたいです。


話の内容は別にして、

その時、「スクラップ&ビルド」て言葉が出た時に、

考えてみるとぼくら移動販売キッチンカーズは、

開業時から「一人スクラップ&ビルド」を繰り返しているようなもんだな〜と。


撤退経験のないキッチンカーズはほぼいないわけで、

誰もが撤退(場所のスクラップ)を経験している。

個人が飲食店を始めた場合、

固定店舗であれば


一回のスクラップは致命傷

となることも多いけれども、

キッチンカーズではそうなることはほとんどない。


コケて擦り傷を負ってしまった程度だ。

一回(一箇所)のスクラップが致命傷にならない。


コレはキッチンカーズが持っている可能性の一つだとおもう。

ただ、ものすごい不安定さと引き換えに与えられている可能性ではあるけれど。。。

だから


「失敗の要素をできるだけ排除して」

「コケないようにコケないように」


準備をすることは大切ではあるけれども、

現実的なことを言えば、それでも


コケる


じゃないですか?

だから、コケないように用意周到にすることも大切かもしれないけど、


コケるのは想定内に入れて、


一回二回、、、、いや、七回八回コケても致命傷を負わないような

いろんな意味でのゆとり、、

というか、、、無駄、、って言ってもいいと思うんだけど、

そういうものを持って開業するのも一つの考え方だよね。


一回のスクラップが廃業につながるわけじゃない。


何度も何度もコケながら立ち上げて行く。

「これも」アリなのがキッチンカーズさ〜。


ido〜

アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/
次回移動販売リアル体験ゼミは9月30日です。


アイドゥTwitterは、、、
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

アイドゥFacebookは、、、
https://www.facebook.com/susumu.hirayama.9


| | コメント (0) | トラックバック (0)

第93回移動販売リアル体験ゼミ

第93回移動販売リアル体験ゼミ終了〜。

今回はタイとラオスのご夫婦で参加のご夫婦と、今の自分たちにできうる限りわかりやすくバランスよく幅を持って移動販売キッチンカーズを分かち合うのがテーマでした。

体験ゼミは開業を勧める場ではないので、
思う存分聞きたいことを聞いていって欲しいな〜というのがありました。


とりあえず、参加前にいただいていたメールでの質問は、、


①移動販売業に必要な免許・許可?
②販売できる場所はどういう場所?
③車販売開業のプロセスや必要な手続き
④実際の平均売り上げ等
⑤移動販売のいいところ&大変なところ?
⑥路上販売は、出来ますか?

他にもいろいろお話を聞けたらと思っています。

日本語カンペキ(°_°)


現場でもう一度肉声を通して聞きたいことを洗い出して、
それらを十分にに分かち合うのにどういう組み立てにしたらいいのか?


体験ゼミはつながりの始まりようなもんですからね。

聞き足りないことはこのつながりから聞いてくれればいいし。

あとは現場見学だな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年はもう一人増やさないと、、のワケは?

「今年はちょっと並ばせすぎちゃいました。ご飯ものは去年の倍出たんですけど、、来年は一人増やさないとダメですね…」

と当日終了後に連絡を受けたことを先日書きましたが、

増やさないといけないその理由を

「あれじゃあさあ、私もNも必死に捌いてるだけで全然お客さんの顔覚えられないよ。美味しかったって来てもらっても全然残ってないよね〜、、、って2人で反省しながら帰ったんです。来年はもうちょっと自分たちの中にお客さんが残っていく体制にしないとって」

と話してました。


この総括。


スゴイね。


いろんな意味でキッチンカーズだな〜と。


実際には業界の中でも、この視点から今日の出店を捉えるキッチンカーズは多くないと思いますが、
あり、っていうかむしろこのキッチンカーズは

ホンモノだわ〜


って思う。

で、関係ないことかもしれないけど、その時ちょっと感じたのが、


これ、独立してないとこの総括できないだろうな〜って思ったんです。


今夏もアイドゥキッチンカーズの並びで大手飲食チェーンが出店することがありましたが、
そのお店が本部にあげる店長報告書みたいなもので、

今日の出店をこういう視点から総括することないだろうな〜って。。

「お客さんが流れていって自分たちの中に残らないから来年は人増やそう」って。。


直営なら、
人増やしたら利益が増える根拠を数字で示せよ‼‼
ってとこも多いかもしれないけど、


そもそも、「上にあげようとする」総括ではこういう発想にならないんじゃないかな。


でも、一人でたってるキッチンカーズはさ〜。

この視点、この発想も、


あり


じゃないすか。


自分が「ほんとうに出店の中で感じたこと」を受け止めて、
それをそのまま総括して、自分がいいと思うように来年につなげればいいんだ。


こういう視点は、売り上げは二の次っていうところから来てるんじゃなくて、

ビジネスモデルを包み込むライフモデルからみると逆。


だって、依頼するほうからしたら、またこういうキッチンカーズに来て欲しいと思う。

この総括をまた肉声を通して伝えにいくのはぼくの役割だけど、
たぶんまた来年も同じキッチンカーズにきて欲しいって言われる。

美味しくなきゃ、言われないんだろうけど、
去年の戻りのお客さんで倍に伸びちゃうんだから。

「美味しかった」んだ。


来てもらう方からしたら、売れた売れない、だけにフォーカスしてる人より、こういう人に来てもらいたいんじゃないのかな〜?


ってことは、、、、

売れちゃうじゃんか。

こういうキッチンカーズたちは、

その日に上がってくる売り上げだけじゃなくて、

その先の豊かさもつかみたい!ってことなんだと思う。

売り上げプラスαの報酬。


アイドゥ語では「コトタマ」なんだけれども。

豊かな出店がしたい!


で、コレは現場での人との関係性のあり方によるとことが大きんだよね。


なんか、行って、商品をおカネに替えただけでは満たされない部分もあるでしょ。

数字を分析した対策からだけでは得られない豊かさでもあるんだよな〜。

お客んと接する中で、その関わり方を感じて、どんな関係を築きたいのか?

そに中からどうしていこう、っていうのがでてきて、

それはやったらいい、やっていい。


それが移動販売キッチンカーズさ〜。

ido〜


アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/


アイドゥTwitterは、、、
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

アイドゥFacebookは、、、
https://www.facebook.com/susumu.hirayama.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いがけない戻りの中にある豊かさ

本日は現場ダブルヘッダー。

第一回戦は、たぶん今夏最終となるコチラ。

フィールドミュージアムというだけあって、
緑と水の中に点々と保存された展示物あり、商業施設とはちょっと違うゆったりした時間が流れます。

出店しながら癒されるような、、、(^.^)

Image


タッコンを食べた子たちが

「美味しかった〜^o^」と言って戻ってくると、

「ちょっと待ってて〜」と言って水辺に走って行きました。

そしてコチラに水を汲んで再び登場〜。

「おじちゃん熱いでしょー。コレに手〜入れて冷やして〜」と。。


Image_2


はじめ2人で1パックを食べたのですが、

この子たちの熱烈な推薦のおかげで、両家族で結局8パック食べてもらえました。

ありがとう〜^o^


なんか頭で食べず、

自分の感覚にまっすぐな子どもたちにオイシイ〜って言ってもらうのはすごく嬉しいです。


「策にハマった」時の快感ももちろんあるんだけど、

「思いがけない戻り?」

なんかこういうものを受け止める中にもキッチンカーズの豊かさっていうのはあるんじゃないかな〜と。


第2回戦へ、


i go〜


| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチンカーズ、何やったらいいかわかんない〜

昨日電話で話していた時に


「周り見れば見るほど何やったらいいかわかんなくなっちゃったんですけど(笑)、、、」

っていう話がでました。

別に相談っていうんじゃなくて話の中で軽く。。。


なんかわかるよね。


けっこういるんじゃないかと思う。こういう移動販売キッチンカーズ。


何でも器用にできちゃう人ほど。


ここでも何度も書いているけど、


ぼくは、キッチンカーズの開業っていうのは、

1年間は試行錯誤でいいかな〜?

っていうのがあるんだよね。


実際に始める前の計画どおりにいくなんてまず無いっしょ。


商品のコンセプトを始める前に固めておくのは大切なことだと思うんだけれども、


固定の店舗と違うのは、


それは開業した途端に「動き方」によって振り回されるんだ。


はじめから自分が考えていた商品のコンセプトに


ハマル

動き方に

出会える

キッチンカーズは稀だ。

多くのキッチンカーズは、そこで再度自分の

「活き場はどこなんだろう?」っていうことに直面し、

商品のコンセプトもそれによって何かしら変わることもある。

もちろん変わらないこともある。

それでいんじゃないかな〜と。


1年間は、、、、、、、
試行錯誤で。。。。。。


はじめはやってみないと分からないっていうか、
やってみれば分かるのさ。

やってみれちゃう!

これがキッチンカーズのいいところなんだから。


やってみて合わないものを削ぎ落としていく中で、
キッチンカーズとしてのコンセプトが確立されてくる。


やってみたらいいと思うし、
行ってみたらいいと思う。

でもこれが3年後だとやっぱ迷走してんな〜っというのはありますけどね〜。

、、、、、、、っていう金咲は、開業以来、


タッコン一本、まっっっったく何も変えないできたんですが…


やっぱ幅があるんだよ。


ido〜


アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/


アイドゥTwitterは、、、
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

アイドゥFacebookは、、、
https://www.facebook.com/susumu.hirayama.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチンカーズ、その日にキメなくていい接客

昨日タッコンを焼いていると、いつものようにクルマを覗き込んできたお客さんが、空を指さして帰っていきました。

Image


あ、虹…


10分くらいだったか、、、架かっていたのは。。

その間に3人のお客さんが、クルマを覗き込んできては

「虹…虹…」と教えてくれて帰って行きました。


お客さん、と書きましたが、昨日はその中の誰もタッコンを買っていったわけじゃないです(・・;)


買わなくていいと思う。

というか、買わないのにわざわざクルマを覗き込んで気軽に声をかけてくれるのがむしろ嬉しい、っていうのがあって、

タッコンの場合は、普段の接客ではお客さんとのつながりからこういう関係はどんどんつくっていきたいな〜と。


なんかこの辺のゆる〜い関係性で商いをしていけるのもキッチンカーズの大好きなところです。

買わない時は遠巻きに歩いていくとか、
頑なに目を合わさないようにしているとか、
目が合ったら気まずそうにされるとか、

あるでしょそういうの。

なんかそういうの嫌じゃないすか?

買わない時も自店を避けなくていい関係を築いていきたいと思ってる。


だからタッコンに関しては、

「その日にキメる接客」

は必要ないと思うんだよね。

特に学校出たてでアパレルチェーンにいた時か、、

販売は苦手じゃなかったと思うんだけど、

「このトークが結局少しでも客単価をあげてレジに向かわせるためのもの」
っていう意識がいつもどこかにあってそれが悩みだった。

今はそれをしなくていい。


ほんとうに買いたい人が買いたい時に買っていってくれればいい。


でもこれは売り上げはどうでもいいってことじゃなくて、

自分の中ではむしろまったく逆で、

買わなくても、こちらが気づいていないのにわざわざクルマを覗き込んで、

「どうも、、」とか、、「よっ、、」とか気軽に声をかけてきてくれて
一言二言話して帰っていく。。
モノタマだけ置いて行ってくれるとか。。


友達とか知り合いじゃなくてだよ。
あくまでお客さんっていう関係の中で…


そういう関係性のお客さんが増えれば増えるほど、

たぶん

「売れちゃう」

と思う。


一日に何十人もそういうお客さんがいるところは


「売れちゃってる」


状態なんじゃないかな〜、と。

時間をかけて築いていく関係だけれども。

アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/

次回移動販売リアル体験ゼミは9月9日(月)です

アイドゥTwitterは、、、
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

アイドゥFacebookは、、、
https://www.facebook.com/susumu.hirayama.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチンカーズとお客さんの千里舌

住民さんコミュニティの夏祭りで毎年お世話になってるOさんから

「今年もひととおり無事に終了しました。ありがとうございました」の電話をいただき、

この類のイベントでは、今年最後の出店にいってもらっていた仲間から連絡をもらいました。


「今年はちょっと並ばせすぎちゃいました。ご飯ものは去年の倍出たんですけど、、来年は一人増やさないとダメですね…」と。。。

昨年、量・スピードともに対応力不足だった場所じゃないんで、

量としては「昨年の倍」以上の対応力を持って望んで、
結果スピードはちょっと追いつかず、、

これは手作りチビら〜として、できる準備はしていった、っていうのがわかります。


むしろ、キッチンカーズならご飯ものを昨年の倍よく持っていってたな〜


というのもありますよね。


何の保証も無いのに、昨年100のところ、今年は200の「ライス」を用意するってけっこう勇気いるよ〜。

昨年出店した時の声や1DAYリピーターから、手応えを感じとっていたのかなー?


しかし今夏もいろんなところで仲間たちと一緒に出店していてあらためて感じたんだけど、

イベントであっても、熱狂的な戻りのあるキッチンカーズっている。

並びでその戻ってきた時のやりとりを一緒に聞いているのが大好きなんですが、

何なんだろうね〜?

お客さんの千里眼、というか千里舌?というか、、、、

同じ品目でも、やっぱ手作りで心を込めて作っているキッチンカーズの料理は伝わっている、、て思うことが多いです。


その日に上がってくる売り上げの額の大きさとの相関はないけどね。


でも一緒にやってれば、
そのな中のどれくらいが「今日の今日」で戻りのあったお客さんによるものなのかは感じられるし、

2回目以降の出店であれば、その伸びが、

売り方や見せ方「だけ」によるものではない、

ということがわかる。

なんか伝わってんだよな〜、と思うんだ。

もちろん見せ方売り方なんて関係ないっていうんじゃないよ。

とっっっっても大切。


でも「策じゃない」って部分が絶対あって、

それはなんか言葉にできたりノウハウ化できたりしないんだけど、

お客さんの千里舌みたいなものをとおして伝わっているって気がしてならないんだよな〜。

で、こういう仲間かに囲まれているわけだから、


やっぱアイドゥは、この仲間たちが持ってるなにか豊かで大切なもの


と一緒にキッチンカーズライスを生きていきたい!


と思うのです。


ido〜


アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/

次回移動販売リアル体験ゼミは9月9日(月)です

アイドゥTwitterは、、、
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

アイドゥFacebookは、、、
https://www.facebook.com/susumu.hirayama.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売の幅を知って、、ゼミタマいただきました〜^ ^

今回はるばる愛媛から参加のMさんからゼミタマをいただきました〜^ ^


平山様

お返事が遅れてすみません(昨日の晩に、旅先から帰りました)
先日は体験ゼミや移動販売の現場の見学をさせていただいて、本当にありがとうございました!
本当に、感謝…!!です。
話をお聞きしているうちに、自分で考えていることだけではいけないんだな、と思いました。
今予定している移動販売と、方向性が変わってくるかもしれませんが、いずれはやるつもりです。
また質問や東京に行くことがありましたら、ご連絡させていただきますね!
もし◯◯◯の◯◯する時は、◯◯さんが◯◯した◯◯がいいなぁ今のところ考えています。(その前に◯◯もしないと、ですが(笑))
ではでは、平山さんもこれからも頑張ってください!
遠い場所からですが、応援しています♪


今回も協力してくれた仲間たちみんなに届いたものとして受け止めています。

一人で続く活動ではない。

「話をお聞きしているうちに、自分で考えていることだけではいけないんだな、と思いました。
今予定している移動販売と、方向性が変わってくるかもしれませんが、いずれはやるつもりです。」


これでいいっすよね。

Mさんはまだすぐやるタイミングじゃなかった。


今は体験ゼミにきて、やっぱやるのやめよう、って思う人は少ないと思うけど、

ネットや本で調べて想像していたのとちょっと違うな、
って感じる人はけっこういるかもしれない。

ビジネスモデルとしても(アイドゥ的にはライフモデル)


幾つかの「型」


があるんだけど、


みんなどっかの型に寄った立場からの情報がほとんどだからね。


誰かにとっては正解とも言えるけど、ちょっと視野を広げればそうとも言えない実例はいくらでもある。

違う型を生きているキッチンカーズは全く反対のことを言ったりする。

その、そうとも言えない部分の幅を分かち合う中で、

移動販売キッチンカーズってどんなもんか?

っていうのをざっくり自分の中に取り入れてそれぞれの判断とか今後に活かしてくれたらいいと思う。


Mさんは、

自分が考えていたのとは違う道「も」見えたのかもしれません。

そういえば最近、

北は岩手から南は九州まで体験ゼミに参加した人たちから、

移動販売車屋さんとかフランチャイズ本部が、

「ウチまで来ましたよ」

っていうのをよく聞くな〜。

正直ぼくの立場からだと、

ちょっと怖いな、、、

と思う。


「どうすれば成功する」を明快に答えるトーク。


いやいやいやいや、、、そこまで甘くないから。。


ゼミで分かち合っているありのままの移動販売はそういうもんじゃないんだよな〜。

ヤバイヤバイを言うわけじゃないけど、イイヨイイヨ〜も言わない。

自分が、自分たちがどうかをありのまま感じるままに分かち合う場。

できるなら、、
「すべての前に」来て欲しいと思います。

ありのままの楽しさ、時にはありのままの厳しさも、
移動販売キッチンカーズの今を、その幅を分かちあって、


で、それからどうする?


でいいと思うのですが、、、、

ido〜

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://rwww.idou-hanbai.jp/

次回移動販売リアル体験ゼミは9月9日(月)です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »