« 移動販売の幅を知って、、ゼミタマいただきました〜^ ^ | トップページ | キッチンカーズ、その日にキメなくていい接客 »

キッチンカーズとお客さんの千里舌

住民さんコミュニティの夏祭りで毎年お世話になってるOさんから

「今年もひととおり無事に終了しました。ありがとうございました」の電話をいただき、

この類のイベントでは、今年最後の出店にいってもらっていた仲間から連絡をもらいました。


「今年はちょっと並ばせすぎちゃいました。ご飯ものは去年の倍出たんですけど、、来年は一人増やさないとダメですね…」と。。。

昨年、量・スピードともに対応力不足だった場所じゃないんで、

量としては「昨年の倍」以上の対応力を持って望んで、
結果スピードはちょっと追いつかず、、

これは手作りチビら〜として、できる準備はしていった、っていうのがわかります。


むしろ、キッチンカーズならご飯ものを昨年の倍よく持っていってたな〜


というのもありますよね。


何の保証も無いのに、昨年100のところ、今年は200の「ライス」を用意するってけっこう勇気いるよ〜。

昨年出店した時の声や1DAYリピーターから、手応えを感じとっていたのかなー?


しかし今夏もいろんなところで仲間たちと一緒に出店していてあらためて感じたんだけど、

イベントであっても、熱狂的な戻りのあるキッチンカーズっている。

並びでその戻ってきた時のやりとりを一緒に聞いているのが大好きなんですが、

何なんだろうね〜?

お客さんの千里眼、というか千里舌?というか、、、、

同じ品目でも、やっぱ手作りで心を込めて作っているキッチンカーズの料理は伝わっている、、て思うことが多いです。


その日に上がってくる売り上げの額の大きさとの相関はないけどね。


でも一緒にやってれば、
そのな中のどれくらいが「今日の今日」で戻りのあったお客さんによるものなのかは感じられるし、

2回目以降の出店であれば、その伸びが、

売り方や見せ方「だけ」によるものではない、

ということがわかる。

なんか伝わってんだよな〜、と思うんだ。

もちろん見せ方売り方なんて関係ないっていうんじゃないよ。

とっっっっても大切。


でも「策じゃない」って部分が絶対あって、

それはなんか言葉にできたりノウハウ化できたりしないんだけど、

お客さんの千里舌みたいなものをとおして伝わっているって気がしてならないんだよな〜。

で、こういう仲間かに囲まれているわけだから、


やっぱアイドゥは、この仲間たちが持ってるなにか豊かで大切なもの


と一緒にキッチンカーズライスを生きていきたい!


と思うのです。


ido〜


アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/

次回移動販売リアル体験ゼミは9月9日(月)です

アイドゥTwitterは、、、
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

アイドゥFacebookは、、、
https://www.facebook.com/susumu.hirayama.9

|

« 移動販売の幅を知って、、ゼミタマいただきました〜^ ^ | トップページ | キッチンカーズ、その日にキメなくていい接客 »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キッチンカーズとお客さんの千里舌:

« 移動販売の幅を知って、、ゼミタマいただきました〜^ ^ | トップページ | キッチンカーズ、その日にキメなくていい接客 »