« 思いがけない戻りの中にある豊かさ | トップページ | 第93回移動販売リアル体験ゼミ »

来年はもう一人増やさないと、、のワケは?

「今年はちょっと並ばせすぎちゃいました。ご飯ものは去年の倍出たんですけど、、来年は一人増やさないとダメですね…」

と当日終了後に連絡を受けたことを先日書きましたが、

増やさないといけないその理由を

「あれじゃあさあ、私もNも必死に捌いてるだけで全然お客さんの顔覚えられないよ。美味しかったって来てもらっても全然残ってないよね〜、、、って2人で反省しながら帰ったんです。来年はもうちょっと自分たちの中にお客さんが残っていく体制にしないとって」

と話してました。


この総括。


スゴイね。


いろんな意味でキッチンカーズだな〜と。


実際には業界の中でも、この視点から今日の出店を捉えるキッチンカーズは多くないと思いますが、
あり、っていうかむしろこのキッチンカーズは

ホンモノだわ〜


って思う。

で、関係ないことかもしれないけど、その時ちょっと感じたのが、


これ、独立してないとこの総括できないだろうな〜って思ったんです。


今夏もアイドゥキッチンカーズの並びで大手飲食チェーンが出店することがありましたが、
そのお店が本部にあげる店長報告書みたいなもので、

今日の出店をこういう視点から総括することないだろうな〜って。。

「お客さんが流れていって自分たちの中に残らないから来年は人増やそう」って。。


直営なら、
人増やしたら利益が増える根拠を数字で示せよ‼‼
ってとこも多いかもしれないけど、


そもそも、「上にあげようとする」総括ではこういう発想にならないんじゃないかな。


でも、一人でたってるキッチンカーズはさ〜。

この視点、この発想も、


あり


じゃないすか。


自分が「ほんとうに出店の中で感じたこと」を受け止めて、
それをそのまま総括して、自分がいいと思うように来年につなげればいいんだ。


こういう視点は、売り上げは二の次っていうところから来てるんじゃなくて、

ビジネスモデルを包み込むライフモデルからみると逆。


だって、依頼するほうからしたら、またこういうキッチンカーズに来て欲しいと思う。

この総括をまた肉声を通して伝えにいくのはぼくの役割だけど、
たぶんまた来年も同じキッチンカーズにきて欲しいって言われる。

美味しくなきゃ、言われないんだろうけど、
去年の戻りのお客さんで倍に伸びちゃうんだから。

「美味しかった」んだ。


来てもらう方からしたら、売れた売れない、だけにフォーカスしてる人より、こういう人に来てもらいたいんじゃないのかな〜?


ってことは、、、、

売れちゃうじゃんか。

こういうキッチンカーズたちは、

その日に上がってくる売り上げだけじゃなくて、

その先の豊かさもつかみたい!ってことなんだと思う。

売り上げプラスαの報酬。


アイドゥ語では「コトタマ」なんだけれども。

豊かな出店がしたい!


で、コレは現場での人との関係性のあり方によるとことが大きんだよね。


なんか、行って、商品をおカネに替えただけでは満たされない部分もあるでしょ。

数字を分析した対策からだけでは得られない豊かさでもあるんだよな〜。

お客んと接する中で、その関わり方を感じて、どんな関係を築きたいのか?

そに中からどうしていこう、っていうのがでてきて、

それはやったらいい、やっていい。


それが移動販売キッチンカーズさ〜。

ido〜


アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/


アイドゥTwitterは、、、
https://mobile.twitter.com/hirayama_ido

アイドゥFacebookは、、、
https://www.facebook.com/susumu.hirayama.9

|

« 思いがけない戻りの中にある豊かさ | トップページ | 第93回移動販売リアル体験ゼミ »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年はもう一人増やさないと、、のワケは?:

« 思いがけない戻りの中にある豊かさ | トップページ | 第93回移動販売リアル体験ゼミ »