« 純和風だしタッコンwith本生わさび | トップページ | いい仲間つくりに仕事もくっついてきちゃうのがキッチンカーズ »

第95回移動販売リアル体験ゼミ

第95回移動販売リアル体験ゼミ終了〜しました。

関西から前日深夜の仕事終わり、夜中に車を走らせそのまま来られる参加者さんがおりましたので、
本体開催は夜だったのですが、お昼に現場見学をしてもらうことにしました。

朝ついて夜まで時間があるならね、、自分にできるのは、つなげて見て聞いて感じてもらえる機会を少しでも多くつくること。

こちらの人であれば、参加後にいくらでも現場に来ていただいたらいいんだけど、
遠方の人はそうはいかないから。。。

雨だから厳しいのかな、、、と思いつつ現場につくと、、、

大繁盛〜〜〜〜〜〜^^

雨の日だからこそ喜ばれる、って現場を目の当たりにしながら、

生きた販売車を前にじっくり見聞き感じていただきました。

どんな車だったらどんなことができるとか、
どんな車だったらどんなスタイルが向いているか?

っていうのは、やっぱ生きているキッチンカーを前に具体的に分かち合うとわかりやすいですね。

機材も食材も積んである車内で何ができるのか?
開業前だから、何ができそうなのか?か。

昨日の現場はそのイメージを持ってもらうのが一つの目的でした。

ゼミ前に電話で何度か話す中で、ちゃんと料理ができる設備が欲しい、というおもいは感じていましたので、それがどのようなキッチンカーであればどこまでできるのか?

ですよね。

もちろん大きくなればなるほど充実した設備の車内環境が可能になる。

ただね、、、

すごく印象的だった仲間の一言。。。。


「でも、現状はそうなって、、、、、ないです。大きい車は、よりちゃんとした料理を車内でつくれる環境にあるのかもしれないですけど、、、現状はそう使われていることは少ないです」


思い浮かべてみれば、確かに、、、と思いました。

車の大きさは商品、料理のこだわりよりも、

より沢山、より早く、

という対応力に大きく「相関」しているのが現状。


思い浮かべてみれば、傾向としては確かにそう。

この現状の傾向にいいも悪いもない。

この現状を知った上で、感じた上で、、、

じゃあ自分たちはどうする?
どういうスタイルでいく?

そのためにどんな車を選びたい?

ってこと。

移動販売車、キッチンカーを買っちゃう前にこういう判断の場があってもいいな、と思った。

なんかやっちゃう??

ido〜

アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/

次回移動販売リアル体験ゼミは10月30日です

|

« 純和風だしタッコンwith本生わさび | トップページ | いい仲間つくりに仕事もくっついてきちゃうのがキッチンカーズ »

移動販売リアル体験ゼミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第95回移動販売リアル体験ゼミ:

« 純和風だしタッコンwith本生わさび | トップページ | いい仲間つくりに仕事もくっついてきちゃうのがキッチンカーズ »