« ゼミら〜仲間との出店。現場にあるものは、、、、 | トップページ | 移動販売が取り上げられる機会が増えてるような気が、、、 »

移動販売キッチンカーズ、2つの肉体の健康

自身の健康診断と金咲号の車検がこの時期は重なります。

自分のカラダと一緒に、販売車も年をとっていくということを感じますね〜。

この仕事は、自身のカラダとクルマ、2つの肉体があって、
この肉体が健康でないと続かない仕事ですね。

現場に行けないんだから、どうしようもない。

壊れるのが前提ともいえる、外車使いのキッチンカーズの中には、
しょっちゅう壊れる、このヒヤヒヤ感が、また可愛くてしょうがないという風に、
また壊れた自慢?(笑)を誇らしく嬉々として話す人もいるけど、こういう人は本当にクルマ自体が大好きなんだともう。

まあ、普通は健康に何事もなく走ってほしいと思う。

開業前には、なかなか気の行かない部分なんですけどね。
特に移動販売車の中古っていうのは、走行距離は当てにならないことも多いし。

内装、外装は開業後に工夫をしながら進化させていくことができるけど
、クルマの健康状態は開業時から年ともに下降線をたどるのが普通だ。

だから、開業時のクルマの健康状態っていうのは大切だよね。

仕事の依頼をしても、クルマが心配でそこまでは行けない、、っていうことも結構ある。

もちろんそこだけじゃなくて、使いやすいレイアウトとか、どこまで作り込むか、とかね、、、

移動販売車を創ったり選んだりするときの判断材料みたいなものを分かち合える場があったらいいのかもしれないですね。

ネットで検索しててもわからない部分を、実際に生きている移動販売車を通して、生きているキッチンカーズの肉声を通して感じる場。

体験ゼミの中に入っちゃってるような内容だけど、、、
そこだだけをもっと気軽に、、、っっていう感じになるのかな〜?


金咲号を持っていった時に、廃業したかたから買ったという販売車の中に、まだ前オーナーの営業許可シールが貼ってあった。

まだはじめて1年だった。

早いな〜。まだ試行錯誤の時期だ。

このオーナーさんの場合は、逆にクルマはまだまだ走るのに、、、もったいないな〜と感じたんだけど。













アイドゥネット公式サイトは、、、
http://rwww.idou-hanbai.jp/             

|

« ゼミら〜仲間との出店。現場にあるものは、、、、 | トップページ | 移動販売が取り上げられる機会が増えてるような気が、、、 »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動販売キッチンカーズ、2つの肉体の健康:

« ゼミら〜仲間との出店。現場にあるものは、、、、 | トップページ | 移動販売が取り上げられる機会が増えてるような気が、、、 »