« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

移動販売独立支援ブログから、、、

今回でちょうど800か〜。

今年はけっこうマジメに更新した気が、、^^;

ホームページは怪しいけど、このブログをみたらそうでもなさそうだからということで出会えた人も多い。

ただ、「移動販売独立支援ブログ」じゃないな〜、コレは、、、
っていう気持ちがありまして、どうしたものか?

題名変えるか、引っ越しするか、新しいブログやるか?

もうちょっとアイドゥっぽいネーミングにしたいっす。


今年産まれた新しいコトバ、、、

ぼくらのジャンルやぼくら自身をなんと呼ぶか?
「キッチンカーズ」

その中でぼくらが提案するスタイルをなんと呼ぶか?
「くるしょく」

このコトバたちとともに来年は、移動販売キッチンカーズを生きていきたいと思います。


我ら、くる食、キッチンカーズ!


ido〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偵察とつないだ現場見学とは違うよな〜

昨日の金咲タッコン…

Image


常連さんと雑談しながら焼いているのを、遠目で眺めて写真を撮っていた2人組のお客さんが、塩とスッピンで買っていかれました。


この買い方は、、、


視察か偵察、、、^^;

ゼミの後で、「もし希望するならば」つないでいるゼミら〜の現場見学とは全然違うな〜と。

こないだの、デビュー間近のRちゃんが、アイテムの似た◯◯さんの現場を見学して話を聞いてみたいから、平山さんんつないで欲しいって連絡きたのはすごくいいっていうか。。。


現場調べて行くことは、別につながなくても出来ちゃうと思う。
写真ガシャガシャ撮って、商品買うことも。


でも、気心がしれた中でつないで、挨拶して訪ねる現場見学とは全く違うんじゃないかな。


キッチンカーズライフっていう視点からしてもそうだけど、
これはビジネス視点からしても入ってくる情報量、、そして質が全然違う。


その先の豊かな生きた情報につながるためのつながりづくりをしていけたらいいなと思う。

ido〜

アイドゥネット公式サイトは、、、

http://rwww.idou-hanbai.jp/             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠方ゼミら〜から、、、

福岡から、、、、


「なんすかこの白いの?
なんか熱してたらやばい事になりました(゚o゚;;」

Image


松山から、、、、

「お久しぶりです。ーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーー1.6kVAの発電機で冷蔵庫や調理器具など何台位使えるでしょうか?延長コードは一台でよいのでしょうか?ーーーーーーーーーー」

遠方から体験に参加したゼミら〜のみんなとは、こんなかたちでも、その後につながって役立てることがあるのはうれしいです。

場所とかイベントとか、直接的な接点が無いんで、遠方から申し込みをいただいた時には、ほんとうに体験ゼミに来て役立てることがあるか?よくよく前持って肉声を交わしてから受けるようにしています。


商いだから、たった一つの正解なんてない、っていうこともおおいけど、
こんな感じの、聞いてしまえば解決しちゃうことも多いよね。

準備を始めたり、開業してから初めて直面する疑問質問については、
ゼミに参加してる時点ではまだ存在していないだろうし、。。。


キッチンカーズって、実際どんなもんなんだろう?
を分かち合って、、、、


その先に進むならば、、、、


聞いてくれたらいい。


移動販売リアル体験ゼミは、その先につながるつながりの始まりみたいなもんだから。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベントに色気を出さないキッチンカーズもいるよな〜

次回移動販売リアル体験ゼミの申し込み手続きに行ってきたよ〜、
とドラゴンから連絡がありました。

すでに問い合わせをいただいているかたがたの参加人数を確定してから日程を告知したいと思いますが、
今回は久々に、ドラゴンも参上〜できそう。

まっっったくイベントに色気を出さないというかね、、、

今この首都圏近郊で、持とうと思えば、ぼくなんかを通していろんなつながりを持てる中で、どこにも属さず

いつものお客さんとの関係をつなぐのみ、


でやっています。

やれてる、、、ちゅうことですね。


実際にはこういうキッチンカーズっていうのはいるんだけど、何しろ同業の人たちと接点を持つことがあまりないですからね〜。

なかなかこういう人たちの話を聞く機会っていうのはないかもしれない。


久々に、どこにも属さず、イベントにも行かず、通常出店の中で、いつものお客さんと関係をつないでいくのみでキッチンカーズを生きているドラゴンに、


どんなことを大切にキッチンカーズを生きているのか分かち合ってもらおう〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスイベントとキッチンカーズinいわき

土曜日は高速バスで久々のいわきへ。。。

こちらのイベントのお手伝いです。

Image

食、、っていうのはイベントの趣旨じゃないけど一つの主役、、、というか、、

どんな「食が来るか?」っていうので、そのイベントに参加した人たちが感じた豊かさっていうのはだいぶ変わる気がするな〜。


もう町がなくなっている。。。

こんな小学校に人が集まってくるのかな〜?と正直思った。

キッチンカーズの機動力があるから、お店がそのまま行っていつもの料理を作りたてで出せる。

そんな場所でしたね〜。


Image_2


セッティング完了。
中ではイベントが始まりました。

Image_3


昨年の5倍の人が来たらしいです。
やって来たサンタさんの食事もキッチンカーズが賄います。


サンタ、、、、腹ごしらえ。。。


Image_4


イベントは大成功に終わり、サンタさんたちも大型バスに揺られ帰っていきました。

寒かった〜。


夜明けの常磐道を走り、東北の現場を生きたキッチンカーズ、、、、、、


去る。。。。


Image_5

Image_6


Image_7

Image_12

Image_8


Image_10


サンタ、、、、、

見送る。。。。。

Image_11


タコキュー、一足先に、、、、

去る。。。。。

写真が、、、、、、


無い。。。。。。


走れ!キッチンカーズ!

キッチンカーズの機動力は喜ばれる人たちのために。


アイドゥネット公式サイトは、、、

http://rwww.idou-hanbai.jp/             


次回移動販売リアル体験ゼミは年明け1月に開催です。
移動販売キッチンカーズについて、適正な情報を必要とされているみなさまはこちらの問い合わせフォームより
「体験ゼミ参加希望の旨を何か一言でも良いので添えて」送ってくださいませ。
追ってご連絡させていただきます。
必須となっていませんが、こちらから折り返し連絡する時に、電話番号はいれていただけるとありがたいです。
もういただいているみなさまは受け付けておりますので大丈夫です^ ^
http://www.idou-hanbai.jp/category/1166285.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチンカーズ講義in駒沢大学

昨日は駒沢大学で、特定非営利活動法人キッチンカーズマーケット代表の須藤さんがキッチンカーズNPOの活動について話すということで、自分もちょっと話をさせていただきました。

Image_2


ぼく自身はこの仕事がだいすきだし、とても魅力のある職業だと思っているけれども、
一歩外に出ると、移動販売っていうのが、自分たちが思っているよりも


「ウンと社会に認知されていない」


と感じることが多いです。

ぼくらが何か社会的な役割を果たしていくことと、
その活動を多くの人たちに知ってもらうことは、

移動販売キッチンカーズを生きるみんなにとっていいことだと思うんだよね。

その「実績が」全体の認知をあげ、地位を向上させ、キッチンカーズビジネスにもつながっちゃうと思うし、

その「実感が」一人一人のキッチンカーズライフに豊かさをもたらしてくれるんじゃないかな〜。

動いていきたいし伝えていきたい。


走れ!我らくるしょくキッチンカーズ!


ido〜

Image_3


アイドゥネット公式サイトは、、、

http://rwww.idou-hanbai.jp/             


次回移動販売リアル体験ゼミは年明け1月に開催です。
移動販売キッチンカーズについて、適正な情報を必要とされているみなさまはこちらの問い合わせフォームより
「体験ゼミ参加希望の旨を何か一言でも良いので添えて」送ってくださいませ。
追ってご連絡させていただきます。
必須となっていませんが、こちらから折り返し連絡する時に、電話番号はいれていただけるとありがたいです。
もういただいているみなさまは受け付けておりますので大丈夫です^ ^
http://www.idou-hanbai.jp/category/1166285.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチンカーズの営業力と販売力

昨晩、タッコン現場が終わったと、深夜のファミレスで週末の打ち合わせやらなんやら話していて、

「キッチンカーズは販売力と営業力どっちも大切だよな〜。販売力が強いだけでもなかなかキビシイ世界だし、営業力だけでもむつかしいし、、、」


と言った時に、Sさんが、

「いや〜、でも営業力だけでやってるような人もいるしな〜」

と話していて、、、

あ〜〜〜、確かに。。。。


これはキッチンカーズを生きている人たちからみたら、けっこう多くの人が感じている


「実感」


かもしれないですね。


で、今思い浮かんだのが、


こないだのゼミで分かち合っってくれた

ポルポ行進曲、まほうのすうぷ屋なんていうのは、


いわゆる移動販売キッチンカーズで言う「営業力っていうのをほとんど行使したことがないキッチンカーズ」。

一度出店した場所を撤退しないからだ。


販売力 (っていう言い方を本人たちは違うと言うかもしれませんが) で伸ばしていく。


こういうキッチンカーズもいる。


でもこっちの「いる」は中で生きていると実感として感じられることは少ないかもですね。

こないだどこどこの現場でうん十万、、、っていうような話に出会う機会は多いけど、
3年やっているあの現場は始めた頃の3倍伸びた、、、ていうような話に出会う機会はその何十分の一くらいじゃないすかねえ、実際。いや、もっと少な、、

で、この販売力っていうのも、

瞬間で勝ち抜くための販売力と、長く関係をつないでいくための販売力は違うな〜と。


そのいろんな価値観を一つのクルマ・キッチンカーというお店で生きているのがキッチンカーズなんだね。


そして移動販売リアル体験ゼミなんかではその広がりや幅をありのままに分かち合う。


自分が生きたい価値観に寄って生きる。


生きていい。

我らキッチンカーズ!


ido〜

アイドゥネット公式サイトは、、、

http://rwww.idou-hanbai.jp/             


次回移動販売リアル体験ゼミは年明け1月に開催です。
移動販売キッチンカーズについて、適正な情報を必要とされているみなさまはこちらの問い合わせフォームより
「体験ゼミ参加希望の旨を何か一言でも良いので添えて」送ってくださいませ。
追ってご連絡させていただきます。
必須となっていませんが、こちらから折り返し連絡する時に、電話番号はいれていただけるとありがたいです。
もういただいているみなさまは受け付けておりますので大丈夫です^ ^
http://www.idou-hanbai.jp/category/1166285.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分たちキッチンカーズを分かち合う分かち合いしてきましたー

昼はぼくがじっくり話して、昨日の第98回移動販売リアル体験ゼミ番外編は、いつもの懇親会とは違って、自分たちのことを分かち合う時間に使わせてもらいました。

一昨日は、思いがけず開業を知ることになったゼミら〜さんとの出会いがあり、
正直ゼミ後、、、のみんなと近くで繋がっていくわけではないんですが、

でも、逆にその中の何人かは、「ゼミでの出会い」以来、その後も何回も協力してくれたり、開業後も一緒にアイドゥ出店する仲間として繋がっていって、そういう仲間たちによって体験ゼミも続いているし、アイドゥのコミュニティもつながっていっています。

昨日はそんな仲間たちとの体験ゼミ番外編。

まあ、忘年会、、、とも言う^^;

いや、でもほんとにみんなの今とか、これからの話を聞きたり、
アイドゥが今どこに向かおうとしてるのか?とか、
自分の頭の中も見せないと気持ち悪いっていうか、

なんかそういう時間が欲しかった。

昨日は昨日のゼミに手を挙げてくれた仲間たちになっちゃうけど、
他のみんなにもどっかでこういう機会をつくりたいな〜と思う。

会議とかじゃなくてね。。

そういう場で分かち合いから何かを引き出して活発に出し合うっていうのは、
そうとうむつかしいと感じています。

何度か試みたけど、ちょっと自分の能力だと「いい話いっぱいでてきたな〜」という場にできたことがない。


4時間半、がっつり呑め、、、いや、分かち合えてよかったです。


まほうのすうぷ屋、シード、ポルポ行進曲、ショコラブランカフェ、風祭金咲、、

それぞれの今、それぞれのidoを分かち合えばいい。

アイドゥの場合は、誰かが先生になってなんか教えてあげようとかないんで。

長くやってるとか新人さんとか、売り上げが大きいとか小さいとかはうちのコミュニティには関係ない。

それぞれのidoからみんなが学ぶことがあるんだと思う。

昨日のメンバーではまほうのすうぷ屋がキャリア的には一番キャリアは長いけど、
だいたいそのすうぷ屋が、

「へ〜すご〜い(o_o)おしえておしえて」ってスタンスだから。


みんながそれぞれの商いを受け入れる中で、同じ目線で分かち合う。

◯◯の経験は豊かでプロかもしれないけど、この仕事では1年生なんだから、、、

そうじゃないんだよな〜、アイドゥ的には逆っしょ。

この仕事のキャリアは浅いけど、◯◯の経験は豊富で実績もすごい、、、
その人がキッチンカーズをとおしてどんなことをしたくて、
キッチンカーズを実際に生きてみてどんなことを感じて、どこに向かいたいのか?
聞いてみたいんだよな〜。


で、、、最後は集ったみんなが元気になって帰れるような「場」。

そんな場を作っていきたいな〜と思う。


来年は体験ゼミをとおして、またどんな出会いがあるんだろうか?


昨日、呑み、、、、いや分かち合いの真っ只中、

今週末デビューのRちゃんからメルタマが入っていました。

「平山さん お疲れ様です。ゼミ真っ最中でしょうか?
◯◯市まで◯◯さんに会いに行きました。
とても参考になりました。◯◯前に出店している◯◯の◯◯さんを紹介してくれました。
◯◯焼きの◯◯屋さんで、お話し出来て本当によかったです。
すべて平山さんに繋いでいただいたご縁がスタートです。
本当にありがとうございます。
◯◯◯◯ 感謝 」

デビュー応援してるよ〜。


ido〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あー?移動販売リアル体験ゼミら〜でしたか?

昨日は現場後に業界の集まりに顔を出してきました。

5〜60人くらいだったかな〜。

パーっと見、体験ゼミら〜は3人。

ゼミら〜と、開業後アイドゥに近いところでやるキッチンカーズは一緒ではないんで、なかなか現場では接点のないゼミら〜も多いです。

そんな中、薪釜を積んだ本格ピッツァのKさんと挨拶をした時に、

「お久しぶりです。体験ゼミでお世話になりました」。。。。と。


あ、あ、、、、、あ〜〜〜〜、
い、いつのでしたっけ?(^_^;)


「震災後の、、、」


あー、参加するはずだった仲間の何人かは東北行っててゼミには来られなかった時だ!


狭い業界なんで、目にする字面や入ってくる音ではお店を知ってはいたんですが、、。


ネットや本じゃ分からない生の声を聞いて、あの時サラリーマンをやめて、、と話してくれました。

あんまり話す時間はなかったんですが、

「楽しいですか?」


という問いには、


「いや〜、楽しいですね〜。あの日にサラリーマンやめてどうなるかと思いましたが、やって良かったです」と。


よかった^ ^

体験ゼミは開業をさせるためのものではないし、
バックエンドの何かにつなげるものでもないので、実際その後開業した人がどれくらいいるのかは、正直正確には把握してないです。


何年後かに、あ〜!ってことはけっこうある。


ゼミ後も頻繁に連絡をとって、開業後も「アイドゥっぽい」ところで生きていくキッチンカーズもいれば、昨日のように、関わっていたり、協力しあったりしている仲間ではあるけれども、アイドゥとは、カラーも規模も全く違うコミュニティに近いところで生きていくキッチンカーズもいます。

で、こういうリアルもまたありのまま分かち合うのが移動販売リアル体験ゼミの一つの役割なのかな〜と思いました。


どの変のコミュニティ近いかで、移動販売ライフのあり方っていうのは全然変わっちゃうと思うんだけど、そんなのネット検索しててもわかりようがないからな〜。


どことも利害関係が無いんでフラットな分かち合いができる。


本日は移動販売リアル体験ゼミ。

第2部はぼくらのことを話す番外編みたいな感じですが、


じゃ、それはメールとかLINEとかFacebookじゃなくてさ、会って肉声を交わして話そうよ、ってことを思いっきり分かち合ってこようと思います。


我らキッチンカーズ!
ido〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復興屋台村、、キッチンカーズだったら、、

Image


本日の17時焼きタッコンwithお月さまです☻
すっかり夜ですな〜(o_o)

<岩手・大船渡>「屋台村」2年 営業期限1年 焦る店主
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131215-00000014-mai-soci

大船渡の屋台村は3年限定だったんだな〜。

なんでもキッチンカーズに絡めて考えちゃうんですが、、、

キッチンカーズの屋台村だったらキッチンカーは残って、

【 「それじゃ遅い」。佐々木さんらの悩みがここにある。屋台村の事業組合によると、現在の借地を元通りにして返却するには、14年の暮れには閉鎖しなければないという。「その先3カ月をどう暮らすか」。ローンの返済金は自動的に引き落とされるのだ。】

その3ヶ月は、今から分かってるんだったら、それがうまくいくかどうかは別にして、何か手を打つような行動はとれる。

そんなに簡単ではないけども、、復興に向けて行政とガッチリ手を組んで、


とか。。。


ただ一方で、キッチンカーズの屋台村だったなら、、

【 屋台村は、20軒が肩を寄せ合い一昨年12月20日にオープンした。各店ともカウンターに最大10席分の面積で、】

カウンターを挟んで店主とお客さんが関係を築いていくような「屋台村」はむつかしいのかな〜とか。。。

移動販売の屋台村っていうのは、各店がカウンターの席を設けるんじゃなくて、
お客さんの席を共有するフードコート的なスタイルがほとんどだからね。

そうなると、その「屋台村」っていう場が保てるのか???

なんか勝手にいろんな考えちゃうな〜。


ライフだから、、、

考えることも、感じることも辞められない。

生きることも、、、、。。。。。

我らキッチンカーズ、、

ido〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品だけでなく、場を運ぶ移動販売キッチンカーズの可能性

12月11日、福島民友
東北初、「移動販売」で買い物を支援 いわき市郊外を巡回
http://www.minyu-net.com/news/topic/131211/topic2.html

12月12日、河北新報
買い物弱者支援 花巻で移動販売 きょうからヨーカドー
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/12/20131212t32021.htm


一方、、、、、、


12月11日、岐阜新聞
移動販売バス、惜しまれ閉店 山間集落の生活支え半世紀
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20131211/201312111000_21522.shtml

これからは宅配で対応するとあります。

おそらく今続々と稼働をし始めている大手の移動販売も、まずは移動販売で出店し、現地で名簿を集めた上で、宅配を合わせた仕組みになっていくんじゃないかなー?と。

コンビニも宅配を始めていますからね〜。

移動販売ビジネス視点からは、行ってみないとどれだけ売れるか分からないリスクを回避できる。

ただ、移動として、デリバリーではなくお店が行く、、、ということは、物を届けるだけではなくて、


福島民友
「高齢者などの買い物支援のほか、人が集まる地域コミュニティーの形成にもつなげる。」

河北新報
「日常生活の買い物が便利になるだけでなく、家にこもりがちな高齢者が定期的に集まる機会としても期待している」

岐阜新聞
「生活だけでなく、人と人をつないだ移動販売バス。」

という。。。

移動販売キッチンカーズも、


「お店がそのまま現地まで行く」

けど

「そこから玄関までは行かない」。

現地まで行くけど玄関まで行かないことによって、

商品だけでなく


「場」


を運んでいるのが移動販売かもしれないですね。

役割、、、可能性って言った方がいいのか。。

ido〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売は単品にこだわってたらやっていけないの?

某業者さんに開業相談に行ったというかたから、セカンドなんとか的の開業相談。

じっくり話す時間はなかったんですが、

自分が今考えているアイテムがあるんだけど、


「そのアイテムにこだわっていたら移動販売はやっていけないよ」


とアドバイスを受けたんですがどうしたらいいか?

みたいなことでした。


あ〜、

「それじゃあクライアントの要望に応えられない、みたいなことですか」

あ、ハイ、

「そうです!(◎_◎;)なんで分かるんですか?そういうアドバイスを受けました」と。。。


それはね〜
前回の内容にもかぶるけど、


そうとも言えないし、
それが正解ではないし、

出店スタイルや商売観、、、

もっと言えば人生観みたいなものによるんだよ。

もちろんビジネス的にもそんなこた〜〜〜ないでしょ。


それじゃあタッコン誰もやっていけてない。

タッコンしかやらないし、、、

タッコン流に関していえば一本に絞ってるからやれてるキッチンカーズばっかだ。


だから単品にこだわらないやり方はおおいにありだど、、
というかそういう移動販売が主流かもしれませんが、、

「それにこだわっていたらやっていけないよ」

というのであれば、「NO」だ。


まあ、詳しく聞いてないんでわかんないんだけど、

たぶん想像できるのは、そのアドバイスをくれた人が


「イベント」
や、
「買い取り」

という出店スタイルに寄っているか、価値をみている移動販売なんじゃないかな?ということ。


その「クライアント」っていう言葉にね、、


誰をお客さんとして見ているのかが現れてる。


そうとも限んなんだよ。


出店スタイルの一つであって全てではない、、というか一部に過ぎないでしょ。


自店のアイテムや商売観、人生観なんかによっていろんな出店スタイルの選択肢があるのがキッチンカーズなんだ。


絞る道もあれば広げる道もある。


次回ゼミ日程、17日に集まるキッチンカーズたち、、、


まほうのすうぷ屋

ポルポ行進曲

シード

ショコラブランカフェ

風祭金咲

広げてるキッチンカーズも絞ってるキッチンカーズもいる。


それぞれが自分の主戦場、、というかアイドゥ的には主「生」場と言うべきか、、に適応したやり方をしていると思う。


ただ、この中に、

「そんな単品にこだわってたらやっていけないよ」

って言う人はいないと思うよ。


それでやれてる実例「も」周りに溢れてるからだ。

もちろんその逆の実例「も」溢れてる。


それぞれのキッチンカーズライフを受け入れ認め合う中での思いっきりの分かち合い、


楽しみです^ ^


アイドゥネット公式サイトは、、、

http://rwww.idou-hanbai.jp/             


次回移動販売リアル体験ゼミは12月17日です


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼミから始まり現場につなぐ。

今日は開業前のゼミら〜2人から現場見学の紹介をして欲しいという連絡をもらいました。

ゼミに参加した時にはまだなかった疑問が、準備を始めてみると具体的に出てくるんだから、
開業前にもう一度疑問をぶつけてみるのはいいことだよな〜。

ゼミみたいなところで「場」を共有することの価値はこういう部分も大きんじゃないかな〜と思いますね。

その先のつながりをつくれる、というか。。

リアルにあって肉声を交わしてお互いを知る、っていうことは
その先に進もうとした時の広がりがあるな〜と。

さすがに顔を合わせたこともない人を、問い合わせがきたからといって仲間につなぐことはない。
それダメでしょ。

それにつなぐって言っても経験者なら誰でもいいわけじゃなくない?(笑)

入り口でどの辺りのキッチンカーズに出会うかは、けっこう開業後にも影響することがあると思う。


それぞれの出店スタイルや商売観によって全然違うこと言うかんね。


人によって真逆のアドバイスをされることも多い。


それぞれが生きている中での正解。

ゼミではまずその幅を知ってもらって、、、

そこから自分の道を絞っていくって感じかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチンカーズが役立てるために、、

チビサンバーの中に2人で入って焼きながらいろんな話をしました。


Sさんの故郷は新潟。
中越地震の時に行きたかったけど、自分の生活がそれどころではなかったと。。

「あの頃は、自分のお金のことでいっぱいいっぱいだったからさ〜」と。

そうなんだよね〜。


いくら役立ちたいという気持ちがあったとしても、
自分の生活費もままならない移動販売は行動が起こせなかった。

起こせなかった移動販売が多かった。


1000日前も。。。


儲かっている移動販売が何かをするわけではないけれども、

「行動できた」移動販売はやっぱそれなりに収益を上げている人が多かったのは事実。

あの時の行動は、なんか人のためとかっていうよりは、


自分の魂を救うため、というか、気休めるためという部分も大きかったと思うんだけど、


自身の生活がままならないために、自分の心を救うための行動もできなかった移動販売がたくさんいたんじゃないかな。

Sさんの話を聞きながら、なんかそんなことを思っていた。

なんだろうな〜。


移動販売が社会的な役割を果たせるって可能性を感じてる人ほど、

普段の営業の中でちゃんと売ってちゃんと儲けるってことをしていこうぜ〜って思う。


で、まずは自分の生活がままなる中で、何かをしようとするならば、

ぼくらキッチンカーズはさ、
どっか何にどう使われているか見えないとこに寄付とかするんじゃなくてもさ、

自分たちが直接行動して役立てる手段をいっぱい持ってる。


だって、料理だけでなく、人だけでなく、厨房だけでなく、

そこに道が続いている限り、お店がそのまま行けちゃうんだぜ〜。


我らキッチンカーズε=ε=ε=ε=ε=ε=^o^


ido〜

アイドゥネット公式サイトは、、、

p/">http://rwww.idou-hanbai.jp/             


次回移動販売リアル体験ゼミは12月17日です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹ペコレスキュー、我らキッチンカーズ

腹ペコレスキュー部、任務完了〜^ ^

Image


小学校で年一回開催される、何イベントなのかな〜?じっくり見る余裕もなく詳しく聞かなかったんだけど、、、
もうキッチンカーズはやめてしまったけど仲間であるSさんがずっと続けていた活動です。

自分ではもうキッチンカーを出せないSさんから相談を受け、昨年に引き続きタッコン参上〜(o^^o)は2回目。

一皿3個入りで100円。
売り上げはたぶん何かの支援や寄付になるんだと思う。


Sさんの出店でぼくはお手伝いとというか助手です。
「今年も来てくれてありがとう〜^ ^」っていろんな人がSさんに言いに来てくれて、
それを黙々と焼きながら聞いているのが気持ちいい〜。


Sさんが移動販売をやっていた時は経済的に一番キツかった時だと思う。
今の仕事の方が何倍も儲かってる(笑)
でもその中でこういう出店「も」続けていたのはステキなことだと思うよね^ ^


こんなポップとか、、
こういうところで子供たちが参加していたりするんだろうな〜。

Image_2

Image_3


校庭の方では、餅つきやアトラクションがあったり、、

自分の出店ではないんで余計なことはもちろん言ってないんだけど、、

こういうイベントはいいな〜と思うんだ。


キッチンカーズの社会的な役割を知ってもらうのに…

小学校の体育館が災害時の緊急避難場所に指定されているところも多いでしょ。

こういうイベントでちょっとキッチンカーを使った炊き出し体験的なものをやったり、
機動力を活かせる、温かい料理が出せる、キッチンカーズの社会的役割を伝えたりね、

なんかそういう可能性を感じましたね〜。

地域の大人たちにも、
そこに育つ子供たちにも、


キッチンカーズの社会的な役割を知ってもらうことは、みんなにとっていいことじゃんか。


あ、そんな簡単ではないよ。
有事の時に実際に何ができるか?っていうのは…簡単ではないし、「やれる」ことも…


大きな災害があるたびに思い知らされるのは、

移動販売が役立てる、できると思っていたことが、実際には役に立たなかった、できなかった、ということ。


その思いが強い。

だから、役立てる、、なんてことは言ってはいけないのかもしれないけど、

でも、、、、
でも、役立とうとする、役立ちたい想い、可能性だったら、、、

だってそこに道が続いている限り、、、、


料理だけでなく、人だけでなく、厨房だけでなく、、、、


ぼくらお店がそのまま行けちゃうんだぜ〜。


我らキッチンカーズε=ε=ε=ε=ε=ε=^o^


昨日の影武者、、、、

去る。。。。

Image_4

お土産は頂いてきました^ ^横浜と言えば、、

Image_5

ido〜


アイドゥネット公式サイトは、、、

http://rwww.idou-hanbai.jp/             


次回移動販売リアル体験ゼミは12月17日です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共感してくれる仲間によって場が続いている

着いた。

本日は横浜某小学校にて腹ペコレスキュー部活動です。

ショコラブランカフェさんが自分のブログでも紹介してくれていました^ ^

http://ameblo.jp/chocolatblanc-cafe/entry-11718050713.html?frm_src=thumb_modulehttp://ameblo.jp/chocolatblanc-cafe/entry-11718050713.html?frm_src=thumb_module

今年も移動販売リアル体験ゼミをとおしてステキな出会いがたくさんありました。

移動販売の知識を得るっていうのはゼミの一つの目的ではあるけれど、、、

たぶんネットとかごちょごちょ検索してるよりもゼミに来ちゃった方が移動販売の今もリアルもわかると思うんだけど、、、

でも、同じ「場」、同じ空気を共有するってことは
なんかもっと違う学びや価値があるんじゃないかな〜と。

ぼくらにとっても、これで「儲かる」とかじゃないんだけど、
こういう「場」を持ったってことはぼくらに代え難い豊かさをもたらしてくれていると思う。

こんな風に共感してくれる仲間たちがいて、
この人たちがまた協力してくれることによって場が続いていってるんだな〜。

ido〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くる食、キッチンカーズイラストありがとう〜^ ^

Image


「ショコラブランカフェ」魚地さん作、くる食・キッチンカーズイラストです^ ^


体験ゼミ後の懇親会の時に「くる食」「キッチンカーズ」「アイドゥ」のことをなんやかんや話していたときのイメージから描いてくれました☻


この仕事に関わっていたり、これから関わろうとする人たちみんなにとって、
業界全体の認知をあげていくこととイメージをあげていくことは大切だと思うんだけど、

そのために、ぼくらが「やっていること」を表す言葉と、
ぼくら「自身」を表す新しい言葉がいるんじゃないかと思っていて、、、


「くる食」
「キッチンカーズ」


なんか楽しい響きの「音」が欲しかったんだよな〜。

ありがとう〜

ido〜


アイドゥネット公式サイトは、、、

http://rwww.idou-hanbai.jp/             


次回移動販売リアル体験ゼミは12月17日です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいときにやったほうがいいと思うんだよbyドラゴン

いつものお客さんとの関係をつなぎながら、完全なる通常出店型のドラゴンと昨日話している時、、、


厳しかった時にどんな対策打ってたの?

みたいな話題になりました。


具体的な話がいくつか出てきたんですが、

それらを話した後でドラゴンがこんなこと言ってて、あー、そうかもな〜と。

「でもさー、平山さん。おれ思うんだけどさ〜。
なんかやるんだったら、いいときにこそやんなきゃダメだと思うんだよ。
みんな落ちてきたりダメになってからやるじゃない。
落ちてきてからやってもダメではないんだけど、
それよりいい時にこそやったほうがいい」


ドラゴンが「やっていること」を思い浮かべると確かにそうかもな〜と。

本人は、売り上げを上げるための「策」でやってるんじゃないんだよね〜。

お客さんへの感謝を形で表すためのサービスみたいな感じだと思う。

これはぼくが感じた解釈で、実際はどうかわからないけど、


同じことをやったとしても、

「ただお客さんに感謝を伝えるために」やっていることと、

「お客さんを意図したように動かすための策」でやっていることは、違う伝わり方をしてるんじゃないかな〜と。

もちろん策を打つことは大切。

こういう人たちが策としてはやってないことを、
策として体系化したり標準化するのがノウハウっちゅうもんなんだろうけど。。。


策として考え実行して結果を出す人をすごいな〜と思う。

すばらしい。

一方、

あ、この人は策でやってるんじゃないっていうことに気づいたり、そういう人に出会った時、、、


心が震える

ido〜

アイドゥネット公式サイトは、、、

http://rwww.idou-hanbai.jp/             


次回移動販売リアル体験ゼミは12月17日です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチンカーズ、現場を生き、未来を分かち合う

12月は大宮で住民さんのコミュニティイベント発進です。

以前1年間ほど住んでいたことがあるけど、どの辺だったのかまったく覚えてない^^;

例によって早くつきすぎ組で朝談。。。

始まってしまうと、そうグダグダ話もしてられないので、この時間もキッチンカーズにとっては大切なコミュニケーションタイムかもしれませんね〜。

こないだタッコンも出店していたところで、実はちょっと今まで聞いたことが無いようなクレームというか失態というか事件というか、、、が起きていたことを聞きました。

顔の見えない不特定多数の誰かに言うようなことじゃないんですが、
体験ゼミなんかでは、これはアウト、退場という実例で分かち合っておいたほうがいいかもしれません。


10時発進。

隣で営業してたニュージー号にちびっ子が集まってるのなんだろう?

Image

と眺めながらタッコンを焼いていて、13時半過ぎに落ち着いてきて見に行ったら、

Image_2

こちらがぐるぐる走ってた^ ^

イベント終了後は、


ちょっと30分くらい時間ある?

ある〜。


が結局3時間に。。


同じ現場を生きた今日の出店からだけでも、

今後こうしたらいいんじゃない?
こういうとこならこんなことやったら面白いんじゃない?

と思いつくままに口から出るアイデアを聞いているのが楽しい。

キッチンカーズの可能性キッチンカーズの未来を分かち合うのは楽しいですね。

現場を生き、未来を分かち合っったキッチンカーズ、、、、


去る。。。。

Image_3


Image_4


Image_5

アイドゥネット公式サイトは、、、

http://rwww.idou-hanbai.jp/             


次回移動販売リアル体験ゼミは12月17日です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチンカーズ、どういう動き方でどのくらいの売り上げ?

明日の、、今日か、、現場で使いたいものを引き取り仲間のところから帰ってきました。

帰りが午前2時だというので、、

片付けて準備して、積み込んで、また6時に出発するのだそう。

これが日々の営業だったらさすがにカラダが持たないんだけど、
週末の出店がちょっと遠いとこだったりするとこんな感じになるキッチンカーズはけっこういますよね。


日々の出店も、ランチ系のキッチンカーズは出店場所が幾つかあっても大体同じようなルーチンで動いてる人が多いけど、軽食系は出店場所が幾つかあると、朝から夜までやる場所とか、昼から夕方までやる場所とか、夕方から夜中までやる場所とかいろいろあったりするから、必ずしも動き方にリズムができなかったりしますね。

この時間の振れ幅と売り上げの振れ幅が大きいほどカラダはキツイだろうな〜。

体験ゼミで、


売り上げはぶっちゃけどのくらい?

っていう質問はやっぱ多くてどんどん聞いてもらったらいいんだけど、、、


これは、それぞれの動き方も一緒に話さないとバランスが悪いんだ。


どういう動き方をしてどのくらいの売り上げがあるんだろう?


体験ゼミで分かち合うならこのバランス。


動き方、働き方も含めての売り上げ。


やっぱビジネスモデルを包み込むライフモデルじゃね?

本日の移動販売キッチンカーズライフを生きてこよう〜。

ido〜

アイドゥネット公式サイトは、、、

http://rwww.idou-hanbai.jp/             


次回移動販売リアル体験ゼミは12月17日です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »