« 腹ペコレスキュー、我らキッチンカーズ | トップページ | ゼミから始まり現場につなぐ。 »

キッチンカーズが役立てるために、、

チビサンバーの中に2人で入って焼きながらいろんな話をしました。


Sさんの故郷は新潟。
中越地震の時に行きたかったけど、自分の生活がそれどころではなかったと。。

「あの頃は、自分のお金のことでいっぱいいっぱいだったからさ〜」と。

そうなんだよね〜。


いくら役立ちたいという気持ちがあったとしても、
自分の生活費もままならない移動販売は行動が起こせなかった。

起こせなかった移動販売が多かった。


1000日前も。。。


儲かっている移動販売が何かをするわけではないけれども、

「行動できた」移動販売はやっぱそれなりに収益を上げている人が多かったのは事実。

あの時の行動は、なんか人のためとかっていうよりは、


自分の魂を救うため、というか、気休めるためという部分も大きかったと思うんだけど、


自身の生活がままならないために、自分の心を救うための行動もできなかった移動販売がたくさんいたんじゃないかな。

Sさんの話を聞きながら、なんかそんなことを思っていた。

なんだろうな〜。


移動販売が社会的な役割を果たせるって可能性を感じてる人ほど、

普段の営業の中でちゃんと売ってちゃんと儲けるってことをしていこうぜ〜って思う。


で、まずは自分の生活がままなる中で、何かをしようとするならば、

ぼくらキッチンカーズはさ、
どっか何にどう使われているか見えないとこに寄付とかするんじゃなくてもさ、

自分たちが直接行動して役立てる手段をいっぱい持ってる。


だって、料理だけでなく、人だけでなく、厨房だけでなく、

そこに道が続いている限り、お店がそのまま行けちゃうんだぜ〜。


我らキッチンカーズε=ε=ε=ε=ε=ε=^o^


ido〜

アイドゥネット公式サイトは、、、

p/">http://rwww.idou-hanbai.jp/             


次回移動販売リアル体験ゼミは12月17日です

|

« 腹ペコレスキュー、我らキッチンカーズ | トップページ | ゼミから始まり現場につなぐ。 »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キッチンカーズが役立てるために、、:

« 腹ペコレスキュー、我らキッチンカーズ | トップページ | ゼミから始まり現場につなぐ。 »