これから移動販売で開業をお考えの皆さんへ。。。すべての前に・・・・

「今度違う〇〇屋が申し込みいれてきてんだけど、知り合いですか?」

「いや、〇〇屋さんを本部にご紹介したことはありませんが・・・・」

つい先日、商業施設の本部の方とこんなやり取りがありました。

んで、その移動販売の〇〇屋さんが今週初めて出店したらしい。。。です。

結果は、出店料にも売り上げが満たなかったらしい。。。。です。

直接お会いしたわけじゃない。一緒に出店していた移動販売ダーに聞いただけの話なんですけど。。。。

その移動販売ダーは、

「〇〇はもうとっくに終わってんだろ」

と一言。

聞けば、新規の開業だったらしいです。

正直、

何でいまさらそのアイテムで、何でいまさらこの地方で、何でいまさらこの商業施設で、、、

開業なのか???

と思ってしまいました。


もう始められてる方で、1時期はいい思いもして、でも今は必死に生きようとしている方はたくさんいらっしゃいますが、

なんで今になって、移動販売の開業に、結構な投資をしてまで、

わざわざそのアイテムを選んだんだろう。

余計なお世話ですが、そう思ってしまいました。

もちろん、初日の出店の売り上げがよくないからといって、ダメ、というわけではない。

地道に自分のお客さんをつけていって、尻上がりに伸びていけば一番よいと思う。

だけど、そのアイテムは明らかにそういう類のものではなかったんでね。

現場の人の話を全く聞かなかったんだろうか???

どういう経緯でわざわざこのアイテムを選んで、車の購入までしたんだろうか???

そこにどういう会話、「言葉」があったのだろうか???

これから、個人で、たった一人で、この業界のことは何もわからず、、、移動販売で開業を考えてる方は、ご遠慮なく、ご連絡くださいね。

このブログのコメントに入れていただく必要はありません。

プロフィールの欄から、直接メールしていただければ結構です。

皆さんそうしていらっしゃいます。


できれば、

《すべての前》

がよいと思います。

一銭もかからないから。

ぼくにわからないことは、ぼくからさらにその分野が得意な方に聞くこともあります。

「こういうときどうしたの?」

「こういうのどうやってる?」

と。

それがネットワークです。

できれば、、

《すべての前》

ね。

開業を煽ることはありません。逆に不安を煽ることもありません。

ただ、適正な情報を知ってほしい。。です。

これから出会う大切な仲間に・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

移動販売休業中の方からのメッセージ。

「これからやろうと人に役立つのは、成功した人の話よりも、自分みたいに辞めちゃった人の話なんですよ。成功してる人の話聞いても、やる前の人はわからない。開業相談に行っても大体いいことしか言わないんで・・・・・ぼくなんでもお話しますから、いつでも連絡くださいね」

今はまだ辞めてはいないのですが、移動販売は休業状態のDさんと、近況をお話していて、こんな会話がありました。


一理あると思いますね。

Dさんの開業から今までの経緯を簡単に辿ってみると、

開業当初は、なかなか場所が見つからず、苦労しました。

ドラックストアーを獲りましたが、とても立ち上がったといえる売り上げではなかった。

そんな中、コツコツと営業を続け、ある商業施設の売り出しにあわせて、1日だけのイベント的出店に成功します。

アイテムはたこ焼きですが、そのときの販売価格は1パック100円。通常は350円。

利益はゼロ、というか実質は赤字でしょうね。

プレゼン的な出店だったんだと思います。

このようなやり方には、賛否両論あります。価格を下げることを絶対に

「悪」

と考える方もいるからね。


結果は大成功。

そこから、通常の出店場所としての獲得に成功した。

でも始めにそんな売り方をしたら後で、価格を上げられないじゃないか?

ということもなく、

そこを獲ってからは、売り上げは一気に2~3倍に・・・・移動販売の魔法で、一気に立ち上がってしまいました。


「そのときに、その売り上げに安住するんじゃなく、もっと先の手を打って、仕掛けておけばよかったんですよねー」


と、Dさん。

その後のことは、実はよく知りません。

立ち上がるまでは、ちょくちょく連絡を取っていましたが、立ち上がった後は、よかったよかった、ということでほとんど接点がありませんでした。


ぼくがその後連絡をもらったのは、

「しばらく休んでたんだけど、再開しようと思います」

というときでした。


そして再開したんですが、今まで出店していた商業施設が同業大手に吸収されて、入れなくなってしまったんです。


もう、次を開拓していってまで移動販売を続けよう、というモチベーションは残されていなかった。

売り上げがいいときに現場から離れた。

戻ってきたら現場を失った。

その間、「心にどういう動きがあったのか???」はご本人にちゃんと聞いてみないとわからない。

本当は、ぼくが一番知りたいのは成功ノウハウ云々というより、そういうことだったりします。


ただ、ご本人が、移動販売を続けていくモチベーションを保てなかった。


ということは、今までお話した中からも伝わってきました。



「ぼくはもう自分のことなら何でもお話しするんで、質問とかあったらFAXとかで流してもらってもいいし・・・・・」

という言葉をいただいたんで、その辺のところはまたあらためてお伺いしたいと思います。



今続いてる方からの言葉も、

もう、辞めていかれる方の言葉も、


大切に、受けとめていきたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

移動販売独立開業。一人の良さと・・・・・・・

「あの狭い空間に一人でずーっとこもりっきりで、気が滅入ってきちゃったみたいよ」


入院されていた移動販売ダーの入院の一因を、直接ご本人から聞いたわけではありませんが、仲間がこんな風に話していました。

移動販売っていうのは、たくさんのかたが、

「一人で」

営業されてます。

「一人で自由」

だから移動販売やめられねーよ、ってかた多いです。

もう雇われ人はできねーな、、と。。。

一方、

その、一人だから、、、という部分がやめていかれる原因になることもあるっていうのは、ほとんど語られることはないけど、実際にはあります。

移動販売を1年位かな、、続けていた女の子は、売り上げ・収入は十分だけど、いつも一人で、お客さん以外の人と話すことがない日があってツライ、っと言って、やめていかれました。

「いつも一人だからさー、いろんなこと考えちゃうんだよねー。今までのことも、ほーんと、いろんなこと考える時間があるんで。。。」っとはなしてくれた仲間がいました。

自分は現場で成功して、車をもう1台持って人に任せた仲間は、

そのときうまくいかなかった原因なんだったんですか?というぼくの質問に、

「やっぱ、クレープが好き、とか上手に作れる、とか接客がうまい、とかだけじゃダメみたいです。一人っていうことに耐えられなかったんだと思う。すごく明るい子だったんですけど、それがそうとう辛かったみたいです」

と答えてくれました。

このことに関しては、ぼくは正直自分なりの答えというのをもっていません。

心の問題なんでね。

よういわないです。

軽々しく自分の考えを披露して、どうしろ、こう考えろ、とかいう問題でもないと思う。

つい先日も、

「一人だからいろんなこと考えちゃうんです。おきゃくさんに、いらっしゃいませと、ありがとうございましたと、接客のときにする簡単な会話以外、一日中、一言も口聞いてないときあるんです。そうすると一人だからいろんなこと考えちゃって・・・」

という相談を受けましたが、

ただ、聞いてあげるしかできません。

ぼくにできるのは、

「相談してくれてありがとう」、と感謝することと、

「大丈夫、大丈夫」と、心の中で唱えることくらいです。

でも、その方はもうオッケー。

ご自身でしっかり立ち直りましたから。


移動販売独立支援になってない内容だけど、感じるところあったんで書いてみました。

移動販売独立支援ネットが、こんなことにも一助になればいいなーと思って。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売、低リスクプランの落とし穴。なんでそのプランでやりたいのか?を明確に。

どーも。

もうすぐ酒解禁のものです。

みんちゅうさんコメントありがとうございました。

移動販売を副業として考えていた矢先にここのブログを見つけました。
とてもリアルな(しかし暖かい)文章を読んでいると、自分もぜひっていう気持ちになってきます。
当方はレンタルで色々試してからと考えているのですが、神奈川県下で出店できるレンタル、リースの移動販売車を探しています。情報ご存知でしたらいただけませんでしょうか?

具体的な情報はよろしければ直接ご連絡させていただきますね。

レンタル、リースについては、これから始められる方にとって、とても興味があることだと思いますので、前にも触れましたが、今回もちょっと。

どんな形にしろ車がないと移動販売始まんないですもんね~。

で、

実際、レンタル・リースで、、、という方は、みんちゅうさんのように、

レンタルで色々試してから

というお考えの方も多いと思います。

やってみないとわからないんで、はじめから購入しない、というのはアリだし、そのためにこういう開業の方法が取れるならありがたいことです。

「副業で」ということであれば、問題ないですが、

「本業で」という場合は特に、この、

「レンタル、リースで始めたい理由・目的」

を見失わないようにしてくださいね。

とにかくレンタル・リースありき、ではなく、自分がレンタル・リースで始めたい理由・目的を見失わないようにしてほしいと思います。

というのも、この、

レンタル、リース、という始め方は、

「低リスクでいろいろトライしてみたい」

という開業者側の希望とはちょっと違い、

『うちのフランチャイズに加盟するなら・・・・』

『うちの〇〇プランに入会するなら・・・・』

レンタル、という制度もありますよ。

というのがおおいです。

もちろんこういうのが悪いって言ってるわけじゃないよ。

むしろ開業者にとってもありがたいことがたくさんある制度だと思います。

だけど、

「いろいろトライしてみたい」

という目的からは外れちゃいます。

そして、そこには50万~200万くらいの加盟金やら、入会金やら、保証金やらがあるということね。

(加盟金・入会金・保障金・など)が最低で50万、1ヶ月のレンタル料6万、契約2年、とすると、

50+(6×24)=194

200万の契約。

さらに、レンタル、といっても契約期間を設けてるんで、途中で辞めても違約金が発生します。1ヶ月で辞めてもね。

リスクを抑えようと思ってレンタルで始めて、うまくいかなくて出直したいけど、辞めるに辞められない。結局移動販売では生活できず、そのレンタル料を払えないために、それを払うために他の仕事をして、一生懸命レンタル代を払い続ける。払えなければ・・・

という方を、ぼくは何人も見てきました。

だから、特に本業で、生活を賭けてはじめれれる方は、なんでレンタル・リースなんだ。という理由・目的を見つめて、商談を進めていってほしいです。

私見ですが、

個人がなけなしのお金をはたいて始める場合だよ。

実際そういう方たくさんいるんだから。

200万300万お金持ってる方が、その200万300万で移動販売車買っちゃうんじゃなくて、その成功率を高めるために、レンタルとかリースっていう仕組みが活用されるのはとてもすばらしいことだと思うんです。

でも、50万しかお金持ってない人に、200万の契約をさせるためにこの仕組みが活用されてるのだとしたら、これは不幸を生む。

金がない人からでも、この仕組みなら契約取れるぜ、では。

普通の車ならそれでいいと思うんだ。

でも、移動販売車っていうのは、それを糧に生活してく人が買う。その稼ぎでその車代も払っていく。その後ろには家族がいる。

人が生きていくんだ。

仕掛ける側の皆様には、「成功を謳った仕組み」として、レンタル・リースなどの仕組みを創るなら、この辺のところも思いを巡らせてほしいなーと思います。

もちろん、開業者のことを真剣に考えてくれてるところもあるんです。

そのような方には頭にくるようなこといってゴメンナサイ。

でも、実際、

「払えなけりゃあ、払わせるための業者だってなんだってあるんだから」

とか

「ダメなら、車引き上げてとりたてりゃあいいんだよ」

という声をね、

業界内で聞いてたんで、

この言葉から、開業者に成功してほしい、っていうハートは全く感じられない。

生活を賭けて、現場を生きる側で始めよう、とする皆様は、本当にその仕組みが自分のやりたいこととマッチしているか、を考えてみてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)